医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA 大阪大がんプロ事業支援へ!

世界がん撲滅サミット2021実行委員会

 この度12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)では大阪大学が行っている『ゲノム世代高度がん専門医療人の養成』(通称がんプロ養成プラン)を支援することが決定した。

 これは文部科学省ががん専門医療人育成のためのがんプロ事業として行ってきたものだが、第3期が今年度で終結となり、第4期がんプロ事業の予算措置が少なくとも1年間行われないことから、全国がんプロ協議会事務局を担っている大阪大学と共にがんプロ支援に乗り出すものだ。

 まずは当日、会場にてがんプロ養成に関するパンフレット等を配布。
 その後、改めて2022年1月から3月開始される大阪大学クラウドファンディングへの協力を呼びかけるほか、今後、政府、文部科学省に対して早期に予算措置を行うよう働きかける方針だ。

 これについて代表顧問 中見利男氏はこう語っている。
「今回の私共のご支援は大阪大学のがんプロ養成事業推進責任者の小泉雅彦先生のご依頼があったことから始まりました。我々の扉は困った研究者、医療者、患者、ご家族のためにあります。正しく叩いて下されば力強く開くのです。それが我々の理念です」
大会長 原 丈人 氏


 このような活動を展開する『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』開幕まで、あと数日となった。
入場チケットをお持ちの方はぜひご来場を!
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)