美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

コロナ禍、コインランドリーの新定番!敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ  敷布団専用 乾燥・リフレッシャー「FRDG-150C」来夏発売予定!

株式会社TOSEI
~独自のスチーム技術と、除菌・脱臭剤のダブルの力で中綿までキレイに!~

株式会社TOSEI(代表取締役社長:谷嶋 和夫 以下「TOSEI」)は、コインランドリー敷布団専用 乾燥・リフレッシャー「FRDG-150C」の来夏発売を予定しております。同機は、コストが高く、また当日持ち帰りが難しかった敷布団のクリーニングを、独自開発した仕上げ方法「高温スチーム除菌・脱臭・消臭・乾燥」に置き換えることで、最短15分で持ち帰り可能という大幅な時間の短縮を実現しました。今まで数日~2週間かかった敷布団のクリーニングの常識を大きく変えていきます。また、衛生面からも高温スチーム、高温乾燥により敷布団への除菌効果、花粉やダニなどによるアレルギー発症のリスクを抑えるなどの効果が期待できます。


「FRDG-150C」


「FRDG-150C」製品説明
来夏発売予定をしております敷布団専用の乾燥・リフレッシャー「FRDG-150C」は、山型の台車に敷布団をかけるだけで、高温でのスチーム除菌・脱臭・消臭に15分、敷布団を最短20分*1で高温乾燥させます。高温の空気を乾燥機内に充満させるだけでなく、山型の台車に吸い込む際に布団を通過させるため、従来の自社ドラム型乾燥機と比べると乾燥時間を1/9へ大幅に短縮させることができます。

●簡単操作で敷布団を手軽にリフレッシュ
・衛生意識が高まったコロナ禍、週に一度の布団リフレッシュという新習慣を提案
・機械にセットしたまま乾燥まで入れ替え無し、約15分で持ち帰り可
・わずかワンコイン程度でリフレッシュ 例:500円など
・乾燥コースでは、布団の丸洗い後、スピード乾燥


*1 中綿がポリエステル100%、シングルサイズの敷布団の場合。敷布団の素材やサイズによって乾燥時間は異なります


TOSEIについて


大型コインランドリー機器と卓上型の真空包装機で国内シェアNo.1
※2021年4月自社調べ
1950年創業のTOSEIは業務用クリーニング機器と真空包装機の製造・販売を手掛けています。TOSEIはコインランドリー向けの大型洗濯乾燥機や集中精算機など業界初の製品を複数生み出してきました。国内の自社工場ですべての製品を製造していることから、時代のニーズに対応した高品質の製品を機動的に提供できることが強みとなっています。品質や製品力などが支持され、業務用の大型洗濯乾燥機と卓上型の真空包装機で国内シェアNo.1となっております。

■東京ショールーム
所在地:〒141-0022  東京都品川区東五反田二丁目5番9号 島津山PREX2階
地図:https://onl.tw/nv1bj2e

■大阪ショールーム
所在地:〒564-0051 大阪府吹田市豊津町30-28
地図:https://onl.tw/PJLARE6
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)