医療・医薬・福祉 美容・健康

新型コロナウイルス「抗体あり」結果判定までたったの10分! 自宅で簡単、抗体チェックができるキット発売

株式会社オーダーメードメディカルリサーチ
東京理科大学名誉教授・村上康文博士監修!「新型コロナ抗体チェッカー」(税込4,950円、2021年12月中旬発売)

東京理科大学名誉教授である村上康文博士が設立した抗体医薬ベンチャー、株式会社オーダーメードメディカルリサーチ(千葉県柏市; 代表取締役CEO 村上康文)より、自宅で簡単に新型コロナウイルスの抗体を検査できるキット「新型コロナ抗体チェッカー」を開発、2021年12月中旬に発売いたします(専用オンラインショップにて事前予約受付中:https://kotaichecker.hp.peraichi.com/)。


株式会社オーダーメードメディカルリサーチ(以下、OMR)は、抗体医薬の研究・創生に挑戦するバイオテックベンチャー企業で、これまで数多くの抗体定量検査を実施してきました。新型コロナが流行した昨年9月より、血液検体で抗体量を測定、その蓄積したデータを元に開発したキットが「新型コロナウイルス抗体チェッカー」です。本抗体チェッカーは、血中に存在する新型コロナのスパイクタンパク質抗体(S抗体(*1))を検出することで、抗体の有無を判定いたします。さらに新型コロナに対して一定の効力を示すと考えられるレベルの抗体量を保有している場合に「抗体あり」と判定されるようカットオフラインを設定しています(*2)。

結果が出るまでたったの10分。自宅で簡単、正確に抗体の有無を調べることができる画期的なキットです。

ブースター接種が必要か、接種を検討するために抗体があるか知りたい
ワクチン接種後、抗体ができているか知りたい
ワクチン未接種だが、抗体があるか知りたい

※本製品は研究用製品です。医薬品医療機器等法に基づく体外診断用医薬品、医療機器ではないため、診断や治療目的で使用することはできません。

(*1)S抗体は、ワクチンの接種や新型コロナウイルスに自然感染した場合に作られる抗体。感染防御に働く中和抗体も含まれます。またワクチンは、体内でS抗体を作るように設計されているものが多く、本抗体チェッカーでは、ワクチン接種前後のS抗体の保有状況を確認するために用いることも可能です。
(*2) カットオフ値はおよそ「5」OMRユニット(OMR社の抗体定量検査における抗体量の単位)。感染して発症された方(発症後2~3週間後)、またはワクチン接種後、3週間経過した方の多くが抗体ありと判定されます


商品概要



【商品名】新型コロナ抗体チェッカー
【発売日】2021年12月中旬
【価格】4,950円(税込)/1回分
【セット内容】本体、採血針、洗浄綿、スポイト、希釈容器、フィルター
【販路】専用オンラインショップ(https://kotaichecker.hp.peraichi.com/



特長

◎新型コロナウイルスのスパイクタンパク質抗体(S抗体)を検出
◎スパイクタンパク質の、感染に関与する受容体結合ドメイン(RBD)に結合する抗体を特異的に検出するため、感染防御効果のある抗体(中和抗体)を検出する能力が優れている
◎ワクチン接種の効果も把握可能。独自に蓄積したデータをもとにカットオフラインを設定することで、新型コロナに対して一定の効力がある抗体量を保有しているかを判定
※本検査キットで検出された抗体がオミクロン株に反応するかどうかは現在解析中


使用方法


付属の採血針で、指先から血液を採取します。採取した血液を希釈容器に入れて希釈後、テストプレートに3滴垂らします。10分後、テストプレートに表示される線(右図参照)で抗体有無の結果を判断します。





村上康文について


東京理科大学名誉教授。薬学博士。
東京大学大学院薬学系研究科修了後、米国・ニューヨークのスローンケタリング記念癌研究センターにて、3種類のウイルス(SV40, アデノウイルス、ポリオ―マウイルス)の研究に従事。ポリオ―マウイルスの試験管内DNA複製系世界で初めて確立。(PNASに発表) 二種類の癌ウイルスの宿主域がDNA複製プロセスにあることを世界で初めて証明しウイルス学の重要な課題の一つを解決(PNASなどに論文発表)。アルバートアインシュタイン医科大学(ニューヨーク)でモノクローナル抗体作製法を習得。帰国後、理化学研究所にて抗体医薬・ゲノム生物学の研究に従事した後、東京理科大学基礎工学部生物工学科教授に就任。
2021年、新型コロナウイルスの予防・治療の双方に有効な「murak抗体(ムラック抗体)」を開発・発表。商品化・医薬化へ着手している。



会社概要


【社名】株式会社オーダーメードメディカルリサーチ
【所在地】千葉県柏市柏の葉5-4-19 東大柏ベンチャープラザ
【代表者】村上 康文
【設立】2012年4月23日
【資本金】3億5,800万円
【事業内容】抗体医薬の標的分子の探索、革新的抗体作製技術「LIMAXYS(リマクシス)」をはじめとする独自技術を用いた抗体作製
【URL】https://www.omr.co.jp/



本件に関する報道関係のお問い合わせ先

株式会社ミューズ・プレス
E-Mail: contact@musepress.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)