スポーツ・アウトドア 美容・健康

世界陸上銅メダリストの藤光謙司選手がTENTIALのアンバサダーに就任!記念キャンペーンを実施!

TENTIAL
TENTIAL INSOLEを通じ、日常からコンディショニングする時代を創出

株式会社TENTIAL(本社:東京都渋谷区 代表締役:中西裕太郎 以下、当社)は2020年1月16日、世界陸上銅メダリストの藤光謙司選手が当社ブランドのアンバサダーに就任し、当社の公式Twitterにて記念キャンペーンを実施することを報告いたします。


 

藤光選手はロンドン世界陸上4×100mリレーで銅メダル獲得といった記録を残す一方で、1日2、3本しか走らないという珍しいトレーニングスタイルで注目を集めている陸上選手です。
 そのトレーニング方法の本質は、限られた時間の中で質の高いトレーニングをすることであり、そのため藤光選手はトレーニング時に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、トレーニングと同等以上に体のケアを入念に行うなどのコンディショニングに力を注いでます。

 また、藤光選手は競技を続ける傍ら、アスリートが抱える「資金不足」や「セカンドキャリア」といった問題解決へ向けて自ら起業。アスリートとしての価値をビジネスに還元し、企業のプロモーションに関わるなど、アスリートの新しいあり方を提示する活動を行っています。
 今回のTENTIALアンバサダー就任には、アスリートの市場価値、社会的価値の向上をサポートする目的で設立され、藤光選手が代表理事を務める一般社団法人Athlete Honorに、企業とアスリートの持続可能なパートナーシップのあり方を創造していきたいという想いを持つ弊社CEO中西が理事として関わっていることがきっかけとなりました。

 弊社は“ポテンシャルに満ちあふれた世界を。”という企業ミッションに対し、コンディショニングという側面から人々のポテンシャル向上に向けた挑戦をしています。今後は、現在展開しているインソール『TENTIAL INSOLE』をはじめ、様々なコンディショニングツールを展開していく予定です。
 コンディショニングを何より重要視するトレーニングスタイルである藤光選手には、商品開発や改善点についてアドバイスを頂いたり、イベント等の活動に協力頂き、共にコンディショニングの重要性を啓蒙していきたいと考えています。

■就任記念キャンペーンについて
TENTIAL公式Twitterより応募いただいた方の中から、抽選で2名様10組を藤光選手がTENTIALスタジオから新国立競技場までジョギングで案内するイベントにご招待いたします。当日は、ジョギングだけでなく、コンディショニングに対する心得やストレッチ方法などもご指導いただきます。

応募期間     :1月16日(木)9:00~2月3日(月)18:00
イベント実施日  :2月16日(日)11:00~13:00
場所       :TENTIALスタジオ(東京都渋谷区神宮前2-18-22)
参加費      :無料  
キャンペーンページ:https://media.tential.jp/1494-2/

■応募方法
1.TENTIAL公式Twitterアカウント( https://twitter.com/TENTIAL_Inc)をフォロー
2.対象ツイート(投稿)をリツイート
※ご当選された方のみ、ツイッター のダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
※期間内に同アカウントのフォローを解除いたしますと当選対象外になってしまいますのでご注意下さい。

■藤光謙司選手コメント
 陸上という競技は、野球やサッカーといったスポーツと異なり、スポンサー等の支援を継続的に受けることは難しく、あらゆる国際大会に出場してきた私自身常に課題を感じてきました。これはメジャースポーツではない多くの競技に取り組むアスリート共通の課題ではないかと思います。
 これに対して、いつまでもスポンサー獲得に受け身になるのではなく、自らアスリートとしての価値をビジネスに還元していく行動を起こす必要があるのではないか、そう考え立ち上げを行ったのがアスリートのセカンドキャリアを支援する一般社団法人Athlete Honorです。そしてAthlete Honorの立ち上げを模索していた時に、同じく企業とアスリートが双方向的に価値を交換し、アスリートが活躍できる世界を創っていきたいとの志を持つ中西社長に出会い、今回のアンバサダー就任のお声掛けを頂きました。
 今後は“コンディショニングスポーツブランド”を掲げるTENTIALのアンバサダーとして、僕が何よりも重要視するコンディショニングの大切さを啓蒙していくとともに、アスリートのセカンドキャリアの道標となっていきたいと考えています。

■藤光謙司選手について
ロンドン世界陸上選手権では4×100mリレーで銅メダルを獲得。
東京オリンピックを目指しながら、ニューネックス株式会社では代表取締役を、一般社団法人Athlete Honorでは代表理事を務めている。ゼンリン所属。


<経歴>
・短距離200m日本歴代4位、
・短距離300m日本歴代1位
・短距離300m日本新記録、アジア最高記録 32秒21
・4×100mリレー世界選手権4位、
 短距離200m出場(09’ベルリン)
・短距離200mアジア大会2位、4×100mリレー出場、
 4×400mリレー2位(10’広州)
・4×100mリレー世界選手権6位(13’モスクワ)
・4×400mリレーアジア大会優勝(14’仁川)
・短距離200m世界選手権出場(15’北京)
・短距離200mオリンピック出場(16’リオ)
・4×100mリレー世界選手権3位(17’ロンドン)


■株式会社TENTIAL(テンシャル)




<本件に関するお問い合わせ>
株式会社TENTIAL 広報:畑澤、仙水
MAIL:info@tential.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)