美容・健康 広告・マーケティング

ウェルナスが毎日みらい創造ラボ「アクセラレーションプログラム DEMO DAY2021」に登壇します【12/8開催】

株式会社ウェルナス
株式会社ウェルナス(本社:東京都港区、以下、ウェルナス)の代表取締役 小山 正浩は、2021年12月8日(水)に株式会社毎日みらい創造ラボが主催する「アクセラレーションプログラム DEMO DAY2021」において登壇します。



毎日みらい創造ラボ「アクセラレーションプログラム」は、独自のアイデアや技術で世の中を変えたい―このような熱意を持つ人や企業を応援するプログラムです。当社は、第1期採択チーム5社のうちの1社として2017年に選出され、「ナス」の機能性と事業アイデアが高く評価され、第1期のデモデーで優勝しました。

この度、今年度採択チームが1年間かけて実施してきた実証実験の結果を多くの事業・投資関係者の方に届けることを目的に、各チームによるピッチを実施します。当社は、本アクセラレーションプログラムのアルムナイとして、「ナス」の事業推進だけでなく当社ビジョンである「食で実効的な健康を届ける」ための革新的デジタルヘルスケアサービス「個々人の自己実現を達成する個人最適食(AI食)」についてお話しします。

■ DEMO DAY 2021概要
日時:2021年12月8日(水) 10:00~13:00
会場:ウェブ会議システム「Zoom ウェビナー」、メディアドゥセミナールーム
定員:オンライン200名、リアル50名
参加費:無料
参加者:VC/CVC様、新規事業/協業推進担当者様、ベンチャー創業/起業準備の方、ご招待者様、その他
申し込み方法 Peatixよりお申し込み下さい
リアル参加:http://ptix.at/5FJ5eZ
オンライン参加:http://ptix.at/OvBJHx
主催:株式会社毎日みらい創造ラボ
イベント詳細:https://mirailab.tech/article/mwuoub8sbn

■ AI食について
AI食は、個々人が望む自己実現(健康、美容、記録、学力など)を達成するように個別最適化した栄養素と機能性成分を含む個人最適食です。当社が、信州大学学術研究院農学系・中村浩蔵准教授の発明を基にして共同開発しました。インターネットなどの情報通信技術、体情報の自動計測・記録技術の発展とスマートフォン・ウェアラブルデバイスなどのスマートデバイスの普及によって、日々の食や体のデータを個人毎に簡便に記録保存できるようになったことでAI食が実現しました。技術詳細は、当社プレスリリースをご覧ください*1。
*1.最優秀賞&企業賞2件のトリプル受賞!第1回フードテックグランプリでウェルナスが快挙!(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000062426.html

■ 株式会社ウェルナスについて
私たちは、食の機能を最大限に発揮する個人最適食・AI食サービスと、科学的エビデンスに基づいた効果の高い機能性食品を提供するヘルス・フードテックベンチャーです。個々人の体質やライフスタイルに寄り添った「食」を提供することで、未来の健康社会に貢献します。

【株式会社ウェルナス 会社概要】
商号:株式会社ウェルナス
代表者:代表取締役 小山 正浩
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門 1-12-14 虎ノ門マスターズビル6階
設立:2017年5月
事業内容:個人化ヘルスケアサービスの開発・販売、ナス機能性食品の開発・販売、機能性表示食品届出サポート
資本金:1,725万円

【ウェブサイト】
事業紹介サイト|http://wellnas.biz/
サプリメント販売サイト|http://wellnas0523.shop24.makeshop.jp/

■ 本件に関する問い合わせ先
代表取締役 小山 正浩(こやま まさひろ)
TEL:03-6822-3107(代表)
e-mail:mkoyama32@wellnas.biz
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)