広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

臓器保存液の市場規模、2028年に3億6,726万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「臓器保存溶液の世界市場予測(2028年まで): COVID-19の影響と市場分析(溶液・技術・臓器タイプ・地域別)」(The Insight Partners)の販売を12月7日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1032986-organ-preservation-solutions-market-forecast-covid.html




臓器保存液の市場規模は、2021年の2億3,556万米ドルからCAGR6.5%で成長し、2028年には3億6,726万米ドルに達すると予測されています。臓器保存液は、人体から取り出されると崩壊することが多い移植前の臓器を保護するために使用されます。臓器保存プロセスは、移植や研究などの用途のために採用され、その世界的な関心の高まりにより技術開発が進み、今後の臓器保存液の需要を牽引すると考えられます。

COVID-19パンデミックにより、世界各国の社会的経済状況は大きく変化しました。COVID-19は、臓器移植の際に、レシピエントとドナーの両方がSARS-CoV-2に感染し、新たな合併症を引き起こす可能性があります。肺、心臓、腎臓、腸などの臓器にウイルスRNAが存在するという研究結果から、理論的には臓器提供者からレシピエントにSARS-CoV-2が感染する危険性があり、実際米国では肺移植の際にそのような症例が1件報告されています。パンデミックの発生は、臓器移植サービスにも支障をきたし、臓器保存液市場の成長を脅かす要因となっています。

市場は、地域別に、北米、欧州、APAC(アジア太平洋)、MEA(中東・アフリカ)、SAM(中南米)に分類されます。

心血管疾患の増加が臓器保存液市場を牽引

心血管疾患(CVD)は世界的に蔓延しており、死因の第一位となっています。米国心臓病学会によると、米国におけるCVDによる死亡者数は約80万人で、死亡者数の3人に1人に相当します。また、毎年、欧州では約390万人、欧州連合(EU)では約180万人以上の死亡原因となっており、それぞれ全死亡者数の45.0%、37.0%を占めています。CVDによる死亡のほとんどは、脳卒中と冠動脈疾患による心不全です。organdonor.govによると、心臓移植は、腎臓、肝臓に次いで3番目に多く行われている臓器移植手術です。臓器移植の普及には、技術革新が重要な役割を果たしています。例えば、Transmedics社のOCS(Organ Care System)ハート(Heart in a Box)は、心臓の生存率を維持する小型の集中治療室として機能することで、移植医が移植可能な心臓を求めて遠く離れた場所に移動することを可能にします。OCSハートはこの種の装置としては唯一のもので、現在FDAの承認を受け、Cedars-Sinai病院での臨床試験で使用されています。この装置は欧州と豪州でも承認されており、米国では5年以上前から試験が行われていました。CVDの増加に伴い、心臓移植の必要性が高まっていることが、臓器保存液市場の成長を後押ししています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1032986-organ-preservation-solutions-market-forecast-covid.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)