企業向けシステム・通信・機器

筑波大発医療ITベンチャーAmbii(アンビー)が、内閣府・経済産業省・ジェトロが主催する『スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム』に採択

Ambii株式会社
世界各国における医療アクセスの向上に取り組むAmbii株式会社(茨城県つくば市、以下、Ambii)は、内閣府・経済産業省・ジェトロが提携する世界トップレベルのアクセラレーターによるアクセラレーションプログラムである「スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム」における「Global Preparationコース」の1社として選定されました。





『スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム』とは?

「スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム」は、日本貿易振興機構(ジェトロ)が提供する、内閣府「スタートアップ・エコシステム形成推進事業」における拠点都市8ヶ所のスタートアップを対象としたアクセラレーションプログラムです。

スタートアップ・エコシステム拠点都市および推進拠点都市のスタートアップ企業の海外展開を支援するために、海外アクセラレーターと提携し、2つのステージ、6つのコース編成にて個々のスタートアップ企業のニーズに合ったサポートメニューを提供しています。官民一体で地域のスタートアップを支援し、世界トップレベルのアクセラレーターのノウハウを地域に還元し、日本のスタートアップ・エコシステムの発展を推進します。
今回Ambiiが採択された「Global Preparationコース」は世界トップレベルのアクセラレーターによるマインドセット、コミュニケーションスキル、戦略立案、人材獲得、資金調達・ファイナンス、マーケティング等に関する座学や、1on1メンタリング、ネットワーキングイベント、ピッチを行うDemoDay等で構成されます。プログラムへの参加を通じ海外展開に備えた戦略立案やコミュニケーションスキル等を学ぶだけではなく、アクセラレーターが持つ幅広いネットワークにより、世界の投資家やビジネスパートナー等と繋がり、資金調達やビジネス拡大の機会を得ることが期待されます。

Ambiiとは?
Ambiiは、「世界のどこにいても安心して医療が受けられる未来へ」をビジョンに掲げ、医療アクセスのあらゆる課題を解決し、患者と医療機関双方の医療体験をアップデートします。

現在取り組んでいる3つのこと
1. 多様化している医療アクセスをシンプルにすること
2. 医療機関の煩雑な業務をシンプルにすること
3. 症状が出てから対処する「シックケア」と予防をする「ヘルスケア」を融合させること

私たち人間は、いつ体調を崩すかわかりません。そして準備もしていないことがほとんどです。また、近年対面診療のみならずオンライン診療、医療相談、健康診断、予防医療など医療へのアクセスが多様化してきています。各々にとって最適な医療を見つけ、予約をし、事前に問診、診察後の決済までの医療アクセスに必要な機能をAmbii上で完結させる医療プラットフォームを構築します。これにより医療機関側も患者が来院前に診察に必要な情報を得ることができるので受付業務の煩雑さが解消される、また診察の質の向上に貢献することが可能となります。また、外国人でも使える仕様となっているのがAmbiiの特徴で、言語の翻訳だけではなく、外国人患者と外国人を対応できる医療機関をつなぐことを可能とします。

■会社概要
会社名:Ambii株式会社
設立:2018年5月
所在地:〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2丁目5-1 つくばスタートアップパーク201
代表者:代表取締役 平良 侑希
事業内容:医療プラットフォーム事業、医療システム開発、ヘルスケアDX事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)