スポーツ・アウトドア 美容・健康

女子単独5kmにて世界新記録を樹立した「5本指グラスファイバー」搭載の新モデルADIZERO TAKUMI SEN 8を含むアディゼロ最新コレクションが登場

アディダス ジャパン株式会社
新谷仁美・大塚祥平がアディダスファミリーの一員としてアディゼロと共に最速を目指す

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、1秒でも速くベストタイムを目指して走るランナー向けのシューズ「ADIZERO (アディゼロ) シリーズ」から、5kmから10kmを中心としたロードレースで最速を目指す最新モデル「ADIZERO TAKUMI SEN 8 (アディゼロ タクミ セン 8)」を含めた最新コレクションを2021年12月10日(金)より発売いたします。



https://shop.adidas.jp/item/?cat2Id=adizero2022&order=57 #アディゼロ

 本モデルは、2021年9月12日にドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハのアディダス本社にて行われたロードレース「adizero Road To Records」にて、センベレ・テフェリ (エチオピア) が着用し、女子単独5kmにて14分29秒の世界新記録を打ち出すなど、すでに国内外で多くのトップランナーに着用されております。マラソンやハーフマラソンで最速を目指すランナーに向けた「ADIZERO ADIOS PRO 2 (アディゼロ アディオス プロ 2)」、レースからトレーニングまで日々の走りで全速力を引き出す「ADIZERO BOSTON 10 (アディゼロ ボストン 10)」、あらゆるシーンで自分の走りを引き出すベストバランスマルチランニングシューズ「ADIZERO JAPAN 6 (アディゼロ ジャパン 6)」など、各モデルも新たなカラーで登場します。

 また、陸上競技選手の新谷仁美選手と新たなパートナーシップに関して基本合意いたしました。大塚祥平選手や岩出玲亜選手と共にアディダスファミリーの一員として本キャンペーンに参加すると共に、今後国内外の各レースにおいてアディゼロシリーズを中心としたアディダスのウェア・シューズを着用します。アディダスは、二人が掲げる「最速」という目標を達成するべくサポートして参ります。



ADIZERO TAKUMI SEN 8 (アディゼロ タクミ セン 8) について




攻速。勝負の5本指グラスファイバー。

5-10kmを中心としたロードレースで攻め勝つ、ブレーキ知らずの高反発推進テクノロジー搭載軽量モデル。
グラスファイバー素材を用いて足の中足骨をヒントに調整された5本骨状バー「EnergyRods (エナジーロッド)」はパーツごとに硬さが調整され、接地感覚や屈曲性を損なわずに蹴り出し時の爆発的な推進力を発揮。さらに、2層構造になった軽量・高反発フォーム「LightstrikePRO (ライトストライク プロ)」と、ヒール部分に組み込まれたカーボン配合ナイロンプレートが組み合わさることで、着地から蹴り出しにおけるスムーズなモーションを実現。5-10kmを中心としたロードレースにおいてスピードを発揮・維持できるよう、反発力と推進力にこだわりながら軽量性も追求しています。

・発売日     : 2021年12月10日(金) 発売開始
・品番    : GZ0182
・自店販売価格 : 20,000円 (税込)
・新谷仁美選手 着用予定モデル
・女子単独5kmロード 世界記録達成モデル (2021年9月12日 センベレ・テフェリ / 14分29秒)



ADIZERO ADIOS PRO 2 (アディゼロ アディオス プロ 2) について




爆速、第2世代。勝負の5本指カーボン。
マラソンやハーフマラソンで記録を追い求めるランナーのための、高反発推進テクノロジー搭載モデル。
足の中足骨をヒントに調整された5本骨状カーボンバー「EnergyRods (エナジーロッド)」が、自然な足の動きを損なわずに爆発的な推進力を発揮。さらに、2層構造になった軽量・高反発フォーム「LightstrikePRO (ライトストライク プロ)」と、ヒール部分に組み込まれたカーボン配合ナイロンプレートが組み合わさることで、着地から蹴り出しにおけるスムーズなモーションを実現。爆発的なスピードと長距離を走り抜くクッション性を両立することで、世界中のトップマラソンランナーから愛用され、ベルリンマラソン2021を含むワールドメジャーマラソンなど、多くの大会で輝かしい実績を残しています。

・発売日     : 2021年12月10日(金) 発売開始
・品番 : GX3117
・自店販売価格 : 28,600円 (税込)
・大塚祥平選手、岩出玲亜選手 着用予定モデル
・ベルリンマラソン2021 男子 優勝モデル (2021年9月26日 グエ・アドラ / 2時間5分45秒)




その他ADIZERO ラインナップについて




ADIZERO PRIME X (アディゼロ プライム エックス)
光速。規格外カーボン。


アディダス独自のテクノロジーを搭載し、ルールブックに捉われない速さを手に入れるためのコンセプトモデル。


・品番 : GX3134
・自店販売価格 : 36,300円 (税込)



ADIZERO BOSTON 10 (アディゼロ ボストン 10)
全速力。365日の5本指グラスファイバー。


レース本番のように日々の走りでも全速力を引き出す、高反発推進テクノロジー搭載モデル。


・品番 : GY0926
・自店販売価格 : 17,600円 (税込)




ADIZERO JAPAN 6 (アディゼロ ジャパン 6)
快速。瞬間密着フィット。


足と一体となってあらゆるシーンで自分の走りを引き出す、ベストバランスマルチランニングシューズ。


・品番 : GY0893
・自店販売価格 : 15,950円 (税込)


■取扱店舗 (店舗によって取扱商品が異なります)
・adidasアプリ https://shop.adidas.jp/mobileapps/
・アディダス オンラインショップ https://shop.adidas.jp/item/?cat2Id=adizero2022&order=57
・アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK、渋谷
・アディダス ブランドコアストア 各店
・ステップスポーツ 各店 / ステップスポーツ オンラインショップ https://step-japan.jp/sports/
・スポーツデポ、アルペン、スポーツオーソリティ、スーパースポーツゼビオ、ヴィクトリア、ヒマラヤスポーツ、その他 全国のアディダスランニング取扱店舗 各店


新谷仁美 (にいや ひとみ) 選手 パートナーシップへの基本合意について




新谷仁美選手のコメント
このたび、わたくし新谷仁美はアディダスとのパートナーシップに基本合意いたしました。最大の目標であるパリの舞台を目指す上で心強いパートナーができたことは非常に嬉しく、今まで以上に競技に集中できる環境を整えていただき感謝いたします。私は競技者である以上、常に1番を勝ち取るために日々のトレーニングに励んでいます。アディダスの世界一のランニングブランドを目指す志に共感し、また最高のパフォーマンスを発揮させてくれるアディゼロと共に最速を目指すべく、目標に向かって精進していきます。今後とも温かい応援のほど、よろしくお願いいたします。

プロフィール
新谷 仁美 (にいや ひとみ) 1988年2月26日生まれ、岡山県総社市出身。
岡山興譲館高等学校卒、積水化学女子陸上競技部所属。高校3年時のインターハイ3000m優勝、世界ユース女子3000mで銅メダルを獲得。全国高校駅伝ではエース区間の1区で3年連続区間賞を獲得、2005年には全国優勝。高校卒業後は駅伝、トラックレース、マラソンで幅広く活躍。2011年アジア選手権5000m銀メダル獲得、2012年ロンドン五輪5000m/10000m代表、2013年モスクワ世界陸上10000mで5位入賞。2014年に引退を表明するも、2018年に現役復帰。2019年ドーハアジア選手権10000m銀メダル獲得。2020年1月ヒューストンハーフマラソンにおいて1時間06分38秒の日本記録を樹立、12月の日本選手権10000mでは30分20秒44の日本記録を樹立。2021年東京五輪10000m代表。

自己ベスト:5000m 14分55秒83 (日本歴代3位)、10000m 30分20秒44 (日本記録)、ハーフマラソン 1時間06分38秒 (日本記録)



大塚祥平 (おおつか しょうへい) 選手について




大塚祥平選手のコメント
(株)九電工 陸上競技部の大塚祥平です。以前よりアディダス社製のシューズを愛用してきましたが、このたびアディダスファミリーの一員として、アディゼロのキャンペーンに参加させていただきました。調子が良い時も悪い時も、いつも寄り添って僕の後押しをしてくれたブランドと一緒に歩んでいけることを、本当に嬉しく思っています。アディゼロと共に最速を目指し、パリの舞台に立つべく前回勝ち取れなかったチケットを勝ち取りたいと思います。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。


プロフィール
大塚 祥平 (おおつか しょうへい) 1994年8月13日生まれ、大分県大分市出身。
大分東明高校時代からトップランナーとして活躍。駒澤大学に進学し、1年時より箱根駅伝に出場。卒業後は地元九州へ戻り、(株)九電工に入社。チームのエースへと成長し、2019年のMGC (マラソングランドチャンピオンシップ) では激闘を演じ4位。2020年の第74回福岡国際マラソンでは自己ベスト2時間07分38秒を記録し2位。2021年の第75回福岡国際マラソンでも全体4位・日本人2位となり、2023年MGC出場権を手に入れた。


ADIZEROシリーズの歴史について

2021年には世界の主要マラソン5大会の優勝者10名のうち6名がアディゼロシリーズを着用するなど、勝率No.1フランチャイズとして市場を席巻。

2008年 ハイレ・ゲブレセラシエ がADIZERO JAPAN初代モデルと共に、ベルリンマラソンで新たな男子マラソン世界記録を樹立。

2011年 パトリック・マカウがADIZERO JAPAN 2を着用し、ベルリンマラソンで新たな男子マラソン世界記録を樹立。ハイレ・ゲブレセラシエが持っていた記録を塗り替えたことで、伝説的なADIZERO JAPANシリーズを着用したアスリート同士によって、次世代に歴史が受け継がれた瞬間となった。

2014年 デニス・キプルト・キメットが、2014年ベルリンマラソンで過去最速を記録し勝利。2時間2分57秒という新たな世界記録で、マラソン界に金字塔を打ち立てた。同じく2014年ベルリンマラソン女子レースでは、ティルフィ・ツェガエがADIZERO JAPAN BOOST 2.0を着用し優勝、自己ベストを更新した。

2019年 メアリー・ケイタニーがADIZERO TAKUMI SEN 5を着用し、2019年ニューヨークマラソンで4度目となる優勝を果たした。

2020年 ペレス・ジェプチルチルがADIZERO ADIOS PROを着用し、ワールドアスレチックスハーフマラソンチャンピオンシップにて、自らが同年9月に打ち立てた記録を18秒更新しハーフマラソン女子単独レースで新たな世界記録となる1時間5分16秒を樹立。

2021年 ドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハで行われた「adizero Road To Records」にて、センベレ・テフェリがADIZERO TAKUMI SEN 8を着用して女子単独5kmの世界新記録を、アグネスジェベト・ティロップがADIZERO ADIOS PROを着用して女子単独10kmの世界新記録をそれぞれ樹立。ベルリンマラソン男子レースではグエ・アドラがADIZERO ADIOS PRO 2を着用して優勝。またボストンマラソンでは、男子レースではベンソン・キプルト、女子レースではディアナ・キプヨゲイがそれぞれADIZERO ADIOS PROを着用して優勝。2021年に行われた主要マラソンメジャーズ5大会の男女優勝者10人中6人がアディゼロシリーズを着用するなど、世界を席巻した。


店頭/オンラインショップ キャンペーン「ADIZERO ATHLETE CAMP」について

対象店舗において、アディゼロシリーズをご購入のお客様を対象に、新谷仁美選手と一緒に走り最速を体感する「ADIZERO ATHLETE CAMP」への参加券が抽選で手に入る店頭キャンペーンを実施いたします。

・応募条件:アディゼロシリーズ1足8,000円(税込)以上ご購入のお客様
※アディダス オンラインショップは、最新シリーズご購入のお客様のみ対象となります。

・応募期間:2021年12月8日(水) 17:00 ~ 2022年1月17日(月)
※応募対象となる購入期間は、2021年1月10日(月)までとなります。

・イベント詳細 : ADIZERO ATHLETE CAMP
新谷仁美選手と日々のトレーニングメニューなどを通じて一緒に走り、最速を体感できる1日限りのスペシャルな体験となります。2022年2月~3月中(土日祝開催)のいずれかの日程にて、都内近郊での開催を予定しております。

・応募ページ:https://adidas.jp/campaign/adizero/athlete_cp

・当選者数:50名 (予定)

・対象店舗:アディダス ブランドセンター・アディダス ブランドコアストア 各店
      アディダス オンラインショップ
      ステップスポーツ 各店 / ステップスポーツ オンラインショップ
      スポーツデポ、アルペン、スポーツオーソリティ、スーパースポーツゼビオ、
      ヴィクトリア、ヒマラヤスポーツ、その他 全国のアディダスランニング取扱店舗 各店


<一般のお客様からのお問い合わせ先>
アディダスお客様窓口 Tel : 0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)
アディダス ランニング https://shop.adidas.jp/running/
アディダス ランニング 関連商品一覧 https://shop.adidas.jp/item/?sport=running
アディダス ランニング シューズ商品一覧 https://shop.adidas.jp/item/?sport=running&category=footwear

(C)2021 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)