ネットサービス・アプリ

エンディングノートよりも便利な終活アプリ「楽クラライフノート」が新機能を追加

NTTファイナンス株式会社
~「自分史」「相続税かんたんシミュレーション」「終活なんでも相談窓口」機能の提供を開始~

NTTファイナンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 正三、以下「NTTファイナンス」)が提供する終活アプリ『楽クラライフノート』は、「終活に興味はあるけど、何から手を付ければよいか分からない」、そんな方が気軽にその第一歩を踏み出せるよう、新たに「自分史」「相続税かんたんシミュレーション」「終活なんでも相談窓口」機能の提供を開始しました。



[App Store]
https://apps.apple.com/jp/app/id1535737122
[Google Play]
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ntt_finance.lifenoteapp


終活アプリ「楽クラライフノート」とは

「終活の第一歩を踏み出す方のためのサポートツール」です。
アプリ上で資産や家計を一元管理ができる上、資産や収支状況に基づいた
将来のキャッシュフローをシミュレーションすることができます。
また、現在療養中の病気や将来の介護・葬儀の希望、相続に対する考え、
どの口座にいくらあるのかといった資産情報を、利用者の意思に基づいてアプリ上で
家族に共有することができ、「誰に」「どの情報」を共有するか詳細に設定することができます。


楽クラライフノートのめざす姿

「8割の人は終活に興味がある一方、継続的に終活を行っている人はたった2割」
「終活が始められない理由第1位は、何から手を付ければよいか分からない」など
当社が実施したアンケート(※1)では、終活自体には興味があるものの、
何から手を付ければよいか分からない、どう始めればよいかわからないといった声が聞かれました。
そこで当社では、「終活の第一歩を踏み出す方のためのサポートツール」として、
簡易化した資産・家計管理とエンディングノートを合わせたアプリを開発。
だれもが気軽にかつ継続的に終活に取り組めるよう様々な機能を盛り込み、
すでに始まっている高齢化社会の課題解決の一助となる存在をめざしています。


追加機能開発の背景と機能の紹介

「終活」と聞くと、それ自体を前向きに捉える人が少なく、
50・60代の方からするとまだ先のこと。そんなイメージがあると思います。
今回の機能追加により「終活に興味はあるけど、何から手を付ければよいか分からない」
そのような方が気軽にその第一歩を踏み出せるよう下記3つの機能を追加しました。

[新機能1.:自分史]
終活の第一歩として、生涯を振り返ってもらうところから始めてほしい、そんな思いで本機能を追加しました。
「学び」「仕事」「家族」等、カテゴリを設定したうえで記録できるため、
誰でも使えるシンプルな機能になっています。

[新機能2.:相続税かんたんシミュレーション]
アプリに登録済の資産額(資産・負債)をベースとした相続税シミュレーションが可能になりました。
簡易なシミュレーションをきっかけに「相続に関する親子・兄弟間での会話」や「生前贈与の検討」など
具体的なアクションを取るきっかけになれば、そんな思いで本機能を追加しました。

[新機能3.:終活なんでも相談窓口]
終活に関して考え始めると「老後資金のこと」「相続のこと」「介護のこと」「葬儀のこと」など
さまざまなお悩みや不明点が出てくると思います。
そんな終活に関する各種お悩みを気軽に相談していただけるのが「終活なんでも相談窓口」です。
アプリ会員さまは、通話料・相談料無料でご利用可能です。

(※1)「親の終活に関する意識調査2021」
https://lifenote.ntt-finance.co.jp/report20211128
(参考)「子供から見た親の終活に関する意識調査2021」
https://lifenote.ntt-finance.co.jp/report20211208

<本件に関するお問い合わせ先>
NTTファイナンス株式会社
ビリング事業本部 事業企画部
楽クラライフノート担当
下記、問い合わせフォームよりお問い合わせください
https://contact.bill.ntt-finance.co.jp/form/lifenote_app.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)