美容・健康 教育・資格・人材

千葉大生が企画運営するオンラインウォーキングイベント「Always Climb Higher 2022  新年なので、宇宙に登る。」開催!

国立大学法人千葉大学
 新年の始めに「歩く」習慣をつけて、健康な1年のスタートを切りましょう!  2022年1月1日~1月14日の2週間、千葉大学の学生主催のオンラインウォーキングイベントを開催します。期間中に、アプリで記録した参加者全員の歩数合計で宇宙を目指します。






イベント概要

 ヘルスケア連携アプリ「NUCADOCO」を用いて、参加者の普段の生活での歩数を集計します。歩数を高さ(1歩=階段の高さ16cm)に換算し、イベント期間中に個人で「エベレスト登頂・下山(55,304歩)」、参加者全体の合計で「国際宇宙ステーション到達(2,500,000歩)」を目指します。
 2022年のスタートに運動習慣を身につけ、みんなで国際宇宙ステーション到達を目指しましょう!
期間:2022年1月1日(土)~1月14日(金)
参加費:無料(抽選で参加者景品が当たります!)
主催:千葉大学全学教育センター
主管:千葉大学授業「コミュニティにおけるスポーツ・イベント運営の実践」受講生
協力:株式会社ジィ・シィ企画
協賛:株式会社伊藤園
申し込み開始:2021年12月9日(木)AM0:00
参加方法:
1.応募フォームより参加申し込み
2.アプリ「NUCADOCO」をダウンロード
3.運営から提供された仮パスワードでアプリにログイン
4.たくさん歩いて毎日アプリにログイン!
毎日アプリを開くことにより、イベント中の歩数が自動で集計されます。イベント期間中、ウェブサイトで到達状況をお知らせします!
応募フォーム:https://docs.google.com/forms/d/13_HjevNpcGTto0U7wK2LvHkSYd8WvSNxb8g-IpZCYBg/viewform?edit_requested=true

●ウェブサイト
https://msp098.wixsite.com/my-site

コロナ禍における運動習慣の変化

 リンクアンドコミュニケーション、東京大学大学院医学系研究科健康教育・社会学分野教室による共同調査(https://style.nikkei.com/article/DGXMZO63802710U0A910C2000000/)によると、2020年4・5月の緊急事態宣言の前後での平均歩数の変化は、日本人男性は8,483歩→7,320歩、日本人女性は6,017歩→4,917歩であり、約1,000歩ずつ減少しています。大学生を対象とした2021年5月の調査では、通学日は8,090歩であるのに対して、在宅授業日では5,270歩と、依然少ないことがわかっています(千葉大学小泉佳右研究室調べ)。厚生労働省による歩数目標は、男性は9,200歩、女性は8,300歩です。

 コロナ禍によって失われた運動習慣を取り戻すべく、2022年の年初めに「歩く」習慣を身につけてみませんか?


これまでの経緯



 千葉大学の普遍教育科目「コミュニティにおけるスポーツ・イベント運営の実践」の授業では、当初、2021年秋に千葉県で開催されるイベントの運営に関わることを予定していましたが、残念ながら中止が決定しました。
 しかし、「この状況下でも運動ができるオンラインイベントを開催しよう!」という学生の強い意志のもと、このイベントを立ち上げました。
 イベントタイトルの「Always Climb Higher」とは、千葉大学の理念「つねに、より高きものをめざして(Always Aim Higher)」をなぞらえたものです。

使用アプリ「NUCADOCO」について



 本イベントでは、株式会社ジィ・シィ企画が配信するヘルスケア連携アプリ「NUCADOCO」を使用します。「NUCADOCO」は、アバターを利用した新しいヘルスケアアプリです。歩数計測のほか、体重、身長などを管理することができます。※当イベントにおいては歩数情報以外の個人情報をアプリを通じて主催者側が取得することはありません。
健康経営サポートサービス「NUCADOCO」
○App Store
https://apps.apple.com/jp/app/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9-nucadoco/id1544877842
○Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gck.nucadoco&hl=en_US&gl=US
※通常法人向けに有料で提供されるアプリですが、今回ご参加いただきますと、イベント開催中及びそれ以後も無料でお使いいただけます。尚、イベント後のアプリ利用率等の状況によっては、主催者側の判断にて利用を停止させていただく場合がございますので予めご了承ください。

お問い合わせ

千葉大学大学院国際学術研究院 小泉佳右研究室
メール:info.ach2022@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)