美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

全研本社、健康経営の一環で「腸活プロジェクト」を開始

全研本社株式会社
第1弾|12月10日に「ヤクルト」を全社員に配布 従業員の「腸内環境改善」「ストレス緩和」「睡眠の質向上」を目指す

 全研本社株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下 全研本社)は、健康経営の一環で「腸活プロジェクト」を開始いたします。  まずは、第一弾の取り組みとして、2021年12月10日に全社員を対象に「ヤクルト」を配布いたします。



 日本が抱える課題として、少子高齢化に伴う労働力人口の減少が挙げられ、近年「健康経営」(企業が従業員の健康に配慮することによって、結果的に売り上げ向上や株価向上につながると期待されていることから、経営的な視点で従業員の健康管理を戦略的に実践すること) に対する考え方が企業に浸透しています。

 そこで、全研本社でも、社員の健康を第一に考え、生産性の向上及び、離職防止に向けた「健康経営」の一環として「腸活プロジェクト」を開始いたします。従業員に対し、健康経営への認知度を広げると共に、長く健康な状態で働いてもらえる環境づくりを目指してまいります。腸をいい状態にしておくことで心の不調の改善や仕事の効率・生産性向上にも深くかかわり、脳の働きにも良い影響を及ぼすことに期待します。

<期待すること>
・腸内環境改善
・ストレス緩和
・睡眠の質向上


会社概要

会社名:全研本社株式会社
代表者:代表取締役社長 林 順之亮
所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
創業 :1975年5月(設立 1978年7月)
資本金:429,891千円
オフィシャルHP:https://www.zenken.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)