医療・医薬・福祉 その他

ポラリス、大阪府高石市と共同、社会保障費軽減への取り組み第1弾を開始

株式会社ポラリス
~自立支援介護で財政負担軽減につなげる~

全国70カ所近く自立支援特化型通所介護施設(以下、デイサービス)を運営している株式会社ポラリス(代表取締役:森剛士、本社所在地:兵庫県宝塚市、以下「ポラリス」)は、2021年12月1日より高石市健幸のまちづくり協議会(所在地:大阪府高石市加茂4丁目1番1号)と協同し、高石市における要介護高齢者の介護度改善と介護給付費抑制に向けての取り組みを開始いたしました。同日に市内で新規通所介護施設がオープンいたしました。


ポラリス×高石市、包括連携協定書締結
1.背景
ポラリスはこれまで「自分の足でしっかりと」をコンセプトとし、高齢者が住み慣れた家でいつまでも元気に暮らしていただけるよう、歩行に特化した自立支援介護に力を入れています。独自開発された歩行改善プログラムと日常生活動作の改善プログラムを提供し、データ分析を始めた2013年以降、介護保険の適用から脱した人は約600人となっています。
高石市は健康増進、または医療費の抑制のため、2014年から歩数に応じてポイントを貯め商品券などに交換することができる「健幸ポイント事業」を始動しました。
高齢化で医療や介護などの社会保障費が国や自治体の財政を圧迫している中、ポラリスは高石市健幸のまちづくり協議会と連携し、自立支援介護を通じて介護給付費削減の取り組みに至りました。

2.取り組みの主な内容
■自立支援型デイサービスを開設
12月1日に高石市羽衣に自立支援型デイサービスがオープンしました。市民の要介護高齢者が元気になっていただきますよう介護専門スタッフと効果的なリハビリプログラムを整えます。
高石市における新規事業所


■介護給付費の削減効果を検証
デイサービスを利用された方を対象に次の介護認定審査でどれぐらい介護度を改善されるか調査を実施します。介護度改善を図り、それに応じての介護給付費の削減効果を検証することができます。

■市内事業者へ自立支援ノウハウ習得勉強会を実施
日本の介護業界では従来の「お世話型」を実施している介護施設が多いとみられています。自立支援を推進するため、市内事業者で自立支援介護の勉強会を実施していきます。

3.今後の展望
今回高石市との取り組みは第1弾として市全体での要介護の改善や介護給付費削減の効果を検証していきますが、今後同様の事業モデルを全国各自治体で展開したいと考えています。

▼施設概要
施設名:ポラリスデイサービスセンター伽羅橋
所在地:大阪府高石市羽衣4-4-26 診療センター内3F
開業日:2021年12月1日(水)
提供時間:3時間コースと6時間コース
電話:072-262-0078/ FAX:072-262-0079

【運営会社】
社名:株式会社ポラリス
代表取締役:森 剛士
設立:2002年7月
所在地:兵庫県宝塚市旭町3丁目9-1
TEL:0797-57-5753/ FAX:0797-51-0210
URL:http://www.polaris.care/
事業内容:通所介護事業・居宅介護事業・研究開発事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)