食品・飲料

「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」全社員で歩く取り組み「Walk for a smile」総歩数は“地球34周分”に相当する“19億歩”越えを記録参加した社員の半数以上が健康への意識に変化

アサヒ飲料
 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、2021年4月より開始した全社員で歩き、歩いた歩数につき、飲料商品※を世の中に提供する取り組み「Walk for a smile」にて、11月30日時点で社員の総合計歩数19億6,330万9,466歩を記録し、約19万本の飲料を日本ウオーキング協会の主催するイベントや、献血センターなどに寄付します。地球一周を歩くには5,714万2,858歩が必要だと言われており、今回の総合計歩数は地球34周分以上を歩いた結果となりました。  ※ 10,000歩ごとに1本の飲み物を提供




■取り組みに参加した社員の半数以上が健康に対してポジティブな意識変化があったと回答。
 今回参加した社員のうち、半数以上が「Walk for a smile」の取り組みを通じて健康に対してポジティブな意識変化があったと回答しました。社員の中からは、「在宅勤務のときは朝に散歩に出ることが日課になった」「歩く時間に考え事をするなど、時間の有効活用にもなっている」など、在宅勤務が推奨される社員の健康に加え、業務効率の向上にもつながるといった回答がよせられました。

【社員の歩く姿】※2021年4月撮影

 アサヒ飲料は、日本中のみなさまが毎日の飲みものを通じて、ココロもカラダも健康になれることを目指し、今後も“歩く”ことに着目し、「歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものにかえていく」活動に社員だけでなく世の中にも働きかけながら取り組んでいきます。

~参考資料~
■飲料商品提供事例(2021年11月実施)
・日本最大級のウオーキングイベント「第44回日本スリーデーマーチ」で約5,000本提供





「第44回日本スリーデーマーチ」への飲料提供の様子

日本最大級のウオーキングイベントである「第44回日本スリーデーマーチ(東松山市)」の参加者へ飲料を提供しました。

・コロナ禍で血液が不足する赤十字血液センターに『守る働く乳酸菌』L-92を3,000本提供


【贈呈式の様子】


【献血の様子】

アサヒ飲料(株)岡山工場では、コロナ禍で血液が不足している岡山県赤十字血液センターに、献血者へのプレゼント用として『守る働く乳酸菌』 L-92を提供しました。事前に献血会員様に寄付についての情報発信をしたことにより、献血協力者の増加に貢献することができました。

・館林市の小中学校全16校にも『守る働く乳酸菌』L-92 200ケース6,000本分を贈呈


【贈呈式の様子】


【「乳酸菌」の働きについて】

 群馬県館林市内の小・中学校全16校に、同市大新田町のアサヒ飲料(株)群馬工場で製造する『守る働く乳酸菌』 L-92を贈呈しました。寄付先の小学校では、子どもたちに健康について理解を深めてもらえるように、「乳酸菌」の働きについてわかりやすいイラスト付きの説明資料も配布されました。

■「Walk for a smile」実施概要
 新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、リモートワーク等を基本とする働き方が定着しました。在宅中心の生活でONとOFFの切り替えが難しい中、「コロナ太り」という言葉も耳にするようになりましたが、アサヒ飲料でもリモートワークを基本としており、2020年の12月に実施した社内アンケートで「日々の運動不足を実感」する社員が6割を超えるなど、社員の運動不足を課題としていました。
 このようなリモートワークを基本とした新しい日常において、全社員で意識的に運動を促進する取り組みとして「Walk for a smile」を開始しました。

 自分の運動量(歩いた歩数)を可視化できるようにオリジナルアプリ「健康チャレンジ!アプリ」(FiNC for BUSINESSアプリ)※を活用し、健康意識を高めることに加えて、社員の歩数分に応じた飲料を、健康推進活動を行う皆様に提供し、日常のセルフケアなどにお役立ていただくことで、世の中の健康推進に貢献します。商品の提供は「歩く」ことを通じて健康増進を行う、日本ウオーキング協会の主催するウオーキングイベント参加者の皆様を中心に行っていきます。イベント参加者の皆様への商品の配布は新型コロナウィルスの感染防止に留意して実施します。

※ FiNC for BUSINESSアプリは、体重や歩数などのカラダ記録をまとめて管理できる、特許を取得したAI(人工知能)がお客様一人ひとりにパーソナライズされたアドバイスを提供する「FiNC※」の法人向けアプリです。「健康チャレンジ!アプリ」はFiNC for BUSINESSアプリをアサヒ飲料向けにカスタマイズした専用アプリです。

■「健康チャレンジ!アプリ」の概要
・体重・歩数・体温など健康数値を見える化!カラダ記録をまとめて管理
(体重)目標体重の設定や体重変化がグラフでわかりやすく記録することができるのが特徴です。FiNC社オリジナルの体組成計とアプリを連携することにより簡単に記録でき、基礎代謝や身体年齢なども計測することができます。

(歩数)スマートフォンを持って歩くだけで歩数をカウントすることができ、目標を達成するとポイントがもらえ、日々の歩数を楽しく管理することができます。

(体温)毎日の体温変化をグラフで分かりやすく表示し、体調の変化を記録することができます。

「健康チャレンジ!アプリ」画面

・「Walk for a smile」歩くことで社会貢献も!
「Walk for a smile」は“みんなで歩いて、飲み物を寄付しよう!”従業員一人ひとりが歩くことで社会貢献に参加することができるアプリ内イベントです。10,000歩ごとに1本の飲み物を寄付することができます。日々の健康活動を通して社会貢献活動に参加することもできる取り組みになっています。

・10,000歩につき商品1本に換算。(毎日の累積歩数)
・提供する商品予定(一部抜粋):
『三ツ矢サイダー』PET500ml、『カルピスウォーター』PET500ml
『アサヒ 十六茶』PET630ml、『「ワンダ」モーニングショット』185缶
『守る働く乳酸菌』PET100ml、『届く強さの乳酸菌W(ダブル)プレミアガセリ菌CP2305』PET100ml

・事業所別歩数ランキング
企業側で登録した事業所の所属メンバー等で、健康増進のために歩数を競うことができます。

・ミッション機能
健康課題に関連するミッションを個別に提示し、健康への個々人の取り組みを強化することができます。従業員は食事記録やウオーキング・体重記録などの健康活動を、ミッションを通じて楽しく習慣化することができます。また、ミッションをクリアするとその難易度に合わせてポイントがもらえます。

・コミュニティ機能
アプリ内にテーマに合わせたチャットルームを開設し、そのテーマに関心のある参加メンバー間でコミュニケーションをとることができます。テレワーク時におけるコミュニケーション不足を解消するために、リラックスした時間を共有するための雑談をする機能としても有効に活用できます。

・カラダ記録でもらえるポイントで健康貯金の見える化
体重・歩数などのカラダ記録や健康活動を促進するミッションをクリアしてポイント貯まったポイントは、美と健康の商品に特化したオンラインウェルネスセレクトショップ「FiNC MALL」や「企業特設ECサイト」で使うことができます。

・企業毎のオリジナルアプリアイコン
オリジナルアプリアイコンを採用することで従業員の関心を高め、一体感を醸成することができます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)