ビジネス・コンサルティング

ヒューリック(株)・コーポレートベンチャーキャピタル事業の開始

ヒューリック株式会社

当社は、このたび、スタートアップ企業との共創によるイノベーションの実現と既存事業の差別化を狙い、新たにコーポレートベンチャーキャピタル(以下、「CVC」)事業を開始いたします。事業開始に伴い、「ヒューリックスタートアップ株式会社」を新設し、第1号CVCファンドとして「ヒューリックスタートアップ1号投資事業有限責任組合」を組成いたしましたのでお知らせいたします。 

当ファンドでは当社が注力する不動産・ヘルスケア・観光・環境・教育領域に加え、今後の社会基盤を支える成長期待領域に投資を行います。ヒューリックグループが持つ不動産やテナントネットワーク等のリソースを最大限活用し、スタートアップ企業との事業連携を通じて、ステークホルダーの皆様への新たな価値提供を目指してまいります。


 第1号ファンドでは、ベンチャーキャピタル業界のトップランナーであるみずほキャピタル株式会社から出資と共にファンド運営のサポートを受けます。同社は1983年の創業以来、数多くの企業への投資に関与し、スタートアップ企業のビジネスモデルの目利きや成長支援に幅広い知見と経験を有しています。ヒューリックグループの不動産をはじめとしたリソースとみずほキャピタルのネットワーク・ノウハウを融合させ、有望出資先の発掘および出資先への質の高いサポートを行ってまいります。

すでに下記2社に出資しており、ヒューリックグループとの事業連携を深めてまいります。





<出資先情報>
株式会社UPDATER https://minden.co.jp/
 WOTA株式会社  https://wota.co.jp/


<ヒューリック株式会社 リリース>
 https://ssl4.eir-parts.net/doc/3003/announcement3/73967/00.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)