広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

脳腫瘍診断の市場規模、2028年に24億7,614万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「脳腫瘍診断の世界市場予測(2028年まで):COVID-19の影響、診断タイプ別、癌タイプ別、エンドユーザー別、地域別の分析」(The Insight Partners)の販売を12月9日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1033025-brain-cancer-diagnostics-market-forecast-covid.html




脳腫瘍診断の市場規模、2021年の8億4,463万米ドルからCAGR16.6%で成長し、2028年には24億7,614万米ドルに達すると予測されています。脳腫瘍は、脳内の細胞が細胞外に増殖して腫瘍を引き起こすことを原因としており、原発性脳腫瘍と二次性脳腫瘍があります。原発性脳腫瘍は脳内で形成され、体の他の部分には転移しないもので、これに対し二次性脳腫瘍は転移型と呼ばれ、体の他の部分から転移した癌を指します。脳腫瘍の症状は、頭痛、吐き気、疲労感、眠気など多岐にわたります。

同市場は、診断タイプ、がんタイプ、エンドユーザー、地域別に分類されます。市場は、地域別に、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、中南米などの地域に大別されます。

脳腫瘍の罹患率の増加

脳・神経系のがんは、男女ともに死亡原因の第10位となっています。米国臨床腫瘍学会(ASCO)によると、2021年、米国では約2万4,530人の成人(男性13,840人、女性10,690人)が脳・脊髄の原発性がんと診断されると考えられています。人の一生のうち、この形態の腫瘍に罹患する可能性は1%未満です。原発性中枢神経系(CNS)悪性腫瘍のほとんどは脳腫瘍であり、全症例の85%から90%を占めています。脳腫瘍は致命的疾病であり、生活の質に深刻な影響を与え、最終的には患者とその家族の人生に多大な影響を与えます。

同様に、Cancer Research UKの推計によると、英国では毎年約1万2,100件の脳腫瘍、その他の中枢神経系腫瘍、頭蓋内腫瘍が新たに診断されており、2015年~2017年の統計では1日あたり約33件となっています。脳腫瘍およびその他の中枢神経系・頭蓋内腫瘍は、英国では9番目に多い悪性腫瘍であり、2017年の新規がん症例の3%を占めています。また、英国の女性では8番目に多いがんであり、2017年の新規症例数は約6,100件でした。英国の男性では、脳、その他のCNS、頭蓋内腫瘍は11番目に多いがんであり、2017年の新規症例数は約5,800例でした。英国では、脳腫瘍の罹患率は2014年から2035年の間に6%上昇し、2035年には10万人あたり22例になると予測されています。

診断タイプに基づく洞察

脳腫瘍診断市場は、診断タイプ別に、画像検査、腰椎穿刺、生検、分子検査、その他に分類されます。2021年には画像検査分野が最大シェアを占め、分子検査分野が最も高いCAGRを記録すると予想されています。画像検査分野はさらに、磁気共鳴画像(MRI)、コンピュータ断層撮影(CT)、ポジトロン放射断層撮影(PET)に分類されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1033025-brain-cancer-diagnostics-market-forecast-covid.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)