出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

“ユニークで革新的な”AI医療支援システムがグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM2021」ピッチコンテストにおいてオーディエンス賞を受賞

株式会社プレシジョン

 AI診療支援システムを医療機関に提供している株式会社プレシジョン(以下「プレシジョン」、本社:東京都文京区、代表:佐藤 寿彦〈現役医師、AI研究者〉)は、2021年12月3日(金)に開催されたヘルステックのグローバルカンファレンス「へルスケア・テクノロジー・サミット(以下Healthtech/SUM)」におけるピッチコンテスト・決勝戦において、視聴者参加型のオーディエンス賞を受賞しました。



■ピッチコンテストとは
医療・ヘルスケアマーケット業界における新鋭のスタートアップ企業が最新の技術・ソリューションを発表し、そこから新たなコラボレーションを生みだすことを目的としたコンテスト。
2021年11月4日付け日本経済新聞朝刊に掲載された広告特集「活躍が期待されるヘルステックスタートアップ」にて「2022年の成長を期待するスタートアップ」の読者投票が行われ、上位3社に選ばれ、決勝戦に参加することとなりました。
※メドピア株式会社と日本経済新聞社が共同主催のグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM」について:https://www.healthtechsum.jp/index.html

■受賞について
弊社は業務効率化のカテゴリに応募。医療の業務を効率化し、同時に医療の質を上げるAI医療支援「今日の問診票」を紹介しました。
オーディエンス賞受賞にあたり、以下の評価をいただいています。

とてもユニークな革新的なサービスである。
医師ならば、これがほしいと思うようなものを作っている。
日本の先進的な医療機関に導入されていることが素晴らしい。


■AI問診票「今日の問診票」について
同システムは医学情報データベース「Current Decision Support(CDS)」を組み合わせた、国内初のAIを用いた本格診療支援システムです。
1)CDSは著名医師2,000名の協力の元、制作・更新
 3,000疾患700病状の所見、全処方薬情報を掲載している次世代診療マニュアルとして全国で活用されています。
2)高齢者でも入力可能なUI(ユーザーインターフェース)
 様々なテストを行い、分かりやすくて入力しやすい入力画面に設計しています。
3)大学病院の60%以上が導入済
 全国250以上の病院・医療機関で導入されている実績があります。

サービスURL:https://www.premedi.co.jp/konnichi-no-monshinhyo/

■会社概要
企業名:株式会社プレシジョン
代表者名:佐藤 寿彦(東京女子医科大 総合診療科 医師兼任/AI研究者)
所在地: 東京都文京区本郷4-2-5 MAビル7F
URL:http://premedi.co.jp/
設立:2016年11月
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)