その他 医療・医薬・福祉

年末年始の医療提供体制確保に向けた医療機関支援について

神戸市
 神戸市は、年末年始期間中(令和3年12月29日から令和4年1月3日まで)に診療を行う医療機関に対して、兵庫県からの補助金に加え、本市独自の支援を実施します。(昨年と同様)





1 支援内容

1)入院患者の受入れ
 ・補助対象
新型コロナウイルス感染症陽性患者または疑似症患者の入院受入れを行った市内医療機関
・補助内容
 48,000円を入院期間※にわたり補助する
 兵庫県の入院医療機関支援事業補助金24,000円(患者1人1日あたり、通常期12,000円)
に、市独自で24,000円を上乗せし、合計48,000円を補助する
※陽性確定又は疑似症患者としての発生届提出日からを転退院した日(最大20日)まで
  
(2)外来患者の受入れ
・補助対象
他の医療機関からの紹介患者を含め、新型コロナウイルス感染症への感染を疑う患者への外来診療を行う市内医療機関
・補助内容
午前・午後・救急(準夜・深夜)各50,000円(一日最大200,000円)を補助する
  ※事前に実施計画書の提出が必要
(受付期間:令和3年12月10日(金)から令和3年12月20日(月)

(参考)
昨年度年末年始(12月29日~1月3日)対応医療機関実績
(入院)20医療機関 (外来)96医療機関  

2 その他

詳細は、本市ホームページの「【医療機関向け】新型コロナウイルス感染症対応支援」
<URL:https://www.city.kobe.lg.jp/a65055/202106010603.html>をご覧ください。


【参考】年末年始期間中(12月29日(水)~1月3日(月))の医療提供体制

 (1)外来(救急)
【1次救急】
■急病診療所(中央区橘通、内科、耳鼻咽喉科、眼科)
■東部休日急病診療所(灘区岸地通、内科)
■西部休日急病診療所(西区学園西町、内科、小児科)
■北部休日急病診療所(北区山田町下谷上、内科)
■こども初期急病センター(中央区脇浜海岸通、小児科)
 ※急病診療所は耳鼻咽喉科以外は事前受付制

【2次救急】
病院群輪番の当番病院(内科系6病院・外科系4病院の計10病院)が毎日対応
3市民病院は、24時間対応(一般外来は休診)

【3次救急】
重症・高度な医療に対応する医療機関(中央市民病院、神戸大学医学部附属病院、兵庫県災害医療センター、兵庫県立こども病院)は、上記医療機関より必要に応じて紹介  
※24時間対応

(2)入院
・外来診療と同様に、2次救急輪番病院が入院患者も受け入れる。
・3市民病院は、24時間対応
・新型コロナウイルス感染症患者については、主に3市民病院で受入

・救急安心センターこうべ #7119(24時間 土日祝含む)
(3)医療機関案内
(ダイヤル回線やIP電話などからは#331-7119)
・こうべ救急医療ネット[Ko+MeT] 神戸市 コメット 検索

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)