教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

4カ月連続大型サーベイ企画【シリーズ特定技能<介護>・労使の「現実」と「生の声」】Vol.3「ベトナム人介護人材男女4名に聞き取り調査!」公開

ユアブライト株式会社
ユアブライト株式会社/外国人介護人材紹介のリーディングカンパニー

国内企業に対し、在留資格「特定技能」での外国人人材マッチング・受け入れサポートを展開するユアブライト株式会社(東京都新宿区)は、外国人人材紹介事業開始4周年アニバーサリー企画として、4カ月連続サーベイ【シリーズ特定技能<介護>・労使の「現実」と「生の声」】を実施。外国人介護人材活用の現実と、就労側の実像と本音をアンケートと個別の聞き取り調査を通じて描き出します。12月10日公開のVol.3では、20代前半~30代後半のベトナム人介護人材、男・女計4名に聞き取り調査を実施。第1回 の量的なアンケート調査をふまえ、今回は質的調査で彼・彼女たちが直面している「現実」と、心のうちの「ホンネ」に迫りました。




■4カ月連続サーベイ企画の第3回は「ベトナム人介護人材男女4名に聞き取り調査!」
今回の調査では、20代前半~30代後半のベトナム人介護人材、男・女計4名にビデオ通話で聞き取り調査を行いました。

聞き取りを行ったテーマは以下の通りです。
1.介護職を選んだ理由
2.介護職の楽しさ、仕事のモチベーション
3.介護職で経験した嫌なこと、困り事
4.介護職の仕事環境で改善を望むこと

■回答の特色は「介護職に臨むモチベーションは高いものの、問題行動の被害や負担感などの課題もある」
「1.介護職を選んだ理由」では、在留のためや待遇面といった実用的な面と、仕事内容が自分に合っているという心理的な面の、両面にわたる意見が聞かれました。

「2.介護職の楽しさ、仕事のモチベーション」では、ご利用者様や同僚との人間関係の中で、喜びや充実感を得ている様子がうかがえました。

「3.介護職で経験した嫌なこと、困り事」については、日本語力不足によるコミュニケーション問題と、その克服のために大変な労力を割いているという点がうかがえました。それに加え、お年を召したご利用者様特有の事情で、時には暴言やセクハラといった問題行動の被害に遭っている実態が明らかとなりました。

「4.介護職の仕事環境で改善を望むこと」については、やはり人手不足による負担感が前面に出てきています。

当社代表・山下が、今回の調査のポイントをまとめたコメントを寄せております。こちらもぜひご一読ください。

■調査の概要
・調査方法:ビデオ通話にて聴取
・対象エリア:日本全国
・調査対象:ユアブライトを通じて介護事業所に就業した特定技能外国人
・サンプル数:4名
・調査実施期間:2021年11月

■サーベイの内容をご覧になりたい方はご一報ください
4カ月連続サーベイ【シリーズ特定技能<介護>・労使の「現実」と「生の声」】Vol.3「ベトナム人介護人材男女4名に聞き取り調査!」の概要をお伝えしました。

サーベイの全体をご覧になりたいメディア関係者、介護事業所の方は、yamashita.hayato@yourbright.co.jp(担当:山下勇登)までご一報ください。1月まで続く4回分のサーベイを、公開と同時にご案内させていただきます。

4カ月連続サーベイ企画【シリーズ特定技能<介護>・労使の「現実」と「生の声」】についての連絡先(サーベイ閲覧対応・取材対応等窓口)
yamashita.hayato@yourbright.co.jp
担当:山下勇登

===============
■ユアブライト株式会社 会社概要
社名:ユアブライト株式会社 代表取締役社長 山下 美和
所在地:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-28-19 高田馬場トーシンビル7F
電話:03-6908-6143
E-mail : info@yourbright.co.jp

研修事業/外国人人材紹介事業。特に在日ベトナム人人材紹介に強く、5万人以上の人材データベースから顧客のニーズに合致する人材をピックアップし、面接・採用・就業までサポート。就業後は「特定技能外国人登録支援機関」として、受入れ企業と外国人人材を継続的に支援。

HP  https://www.yourbright.co.jp/
Facebook  https://facebook.com/yourbrightjp/
Twitter  https://twitter.com/yourbright_jp
Youtube CH  https://www.youtube.com/channel/UCA-efbJO-B-EugzYpGZG0NA/videos
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)