美容・健康

【Laline】フェイスラインを引き締めたい方に!「洗い流すタイプ」と「シートタイプ」2種のフェイスマスク<2020年2月21日新発売>

Laline JAPAN株式会社 (株式会社TSIホールディングス)
Laline 公式オンラインショップ : https://www.laline.jp

 自然派コスメのLaline(ラリン)から、 24金配合の「24Kゴールデンマスク」と、肌を潤して引き締める 「デッドシーミネラルズ シートマスク」が、2020年2月21日(金)より発売スタート。


乾燥が気になる季節に欠かせない2種のフェイシャルマスクの新商品が、2020年2月21日(金)より登場します。

美容エキスがじっくり肌の角質層まで浸透し、使うたび驚くほど潤いに満ちた肌へ。乾燥に負けない潤いケアであなた自身を輝かせてみませんか?

■フェイシャル商品詳細ページ: https://www.laline.jp/product/facecare/



【 商品概要 】*全て税抜金額表記

24Kゴールデンマスク   
¥4,200 (50g)
洗い流すタイプの24金配合フェイスマスク。ゴージャスなゴールデンカラーのマスクが肌に明るさと輝きを与え、贅沢な気分を楽しめます。死海のミネラル、アルガンオイル、ヒアルロン酸、ミツロウなどの天然由来成分が、肌のキメを整えて引き締め、健やかで潤いに満ちた肌へ導きます。 パラベンフリー

<使用方法>
洗顔後、肌の水気を軽く拭き取ります。適量を手にとり、顔、首に伸ばします。5~10分ほど置き、その後、ぬるま湯で十分に洗い流してください。



デッドシーミネラルズ シートマスク 
¥700 (22g)1枚入り
死海のミネラルや泥、アルガンオイル、ハマメリスやアロエベラのエキスなどの美容成分が配合されたシートマスク。潤いを与えながらキメを整え、みずみずしく引き締まった印象の肌に導きます。パラベンフリー

<使用方法>
洗顔後、マスクシートを取り広げ、フィルムをはがしてから、柔らかいシート側を目・鼻・唇に合わせて、乾いた顔全体に密着させます。袋に残った美容液をマスクの上から肌になじませると、より効果的です。10~15分ほどおいてからマスクをはがしてください。肌に残った美容液はマッサージするように手のひらでなじませてください。



■その他 Laline(ラリン)商品詳細はこちら : https://www.laline.jp


【 About Laline(ラリン)】
Lalineのはじまりは、1999年。死海のミネラルで有名なイスラエルで、手作りのハンドソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うお店として誕生しました。

そして今、Lalineはグローバルライフスタイルブランドとして、ヨーロッパやアメリカをはじめ世界に約200店舗以上を展開し、世界のセレブリティが愛用していることでも有名です。

Laline JAPANは2011年2月6日、アジア第1号店として表参道に旗艦店をオープンし、2020年現在、全国に約30店舗、ハワイに2店舗を展開。本国同様、真っ白な店内にはLalineのアイテムをフレグランス毎に並べ、チェリーブロッサムなどのフラワー系、オーシャンなどのリフレッシュ系などのレギュラーフレグランスの他、限定フレグランスもご用意しております。

商品ラインナップは人気のボディスクラブやソープ、ボディクリームなどのボディケアコスメのほかフェイシャルラインやルームフレグランスなどのライフスタイル雑貨。また、トレンドを意識した限定商品やシーズン毎に目を楽しませてくれるプロモーションの数々をご提供いたします。

Laline JAPAN
HP : https://www.laline.jp
Instagram : http://www.instagram.com/lalinejapan
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinejapan
Twitter : http://twitter.com/Lalinejapan

Laline HAWAII
Instagram : http://www.instagram.com/lalinehawaii
FACEBOOK : http://www.facebook.com/lalinehawaii

【 報道お問い合わせ先 】
Laline JAPAN株式会社
マーケティング部
コミュニケーション・PR
シニアマネージャー
橋本美佐
hashimoto@laline.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)