医療・医薬・福祉

「医療機関において頻発している解雇・パワハラなどの労働訴訟・労働問題への対応実務」と題して井上法律事務所 弁護士 井上 清成氏のセミナーを2022年1月29日(土)SSKセミナールームにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2022年1月29日(土)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

─────────────────────────────── ■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可) ─────────────────────────────── 医療機関において頻発している解雇・パワハラなどの労働訴訟・労働問題への対応実務 ~法的観点を踏まえた医療現場対応の実践事例のポイント解説~


【セミナー詳細】
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22034

【開催日時】
2022年1月29日(土) 午後1時~午後4時

【会場】
SSKセミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表 井上 清成 氏

【重点講義内容】
現在、労働問題は、一般企業のみならず、医療機関にとっても、最重要のコンプライアンス問題となっています。ただ、まだ医療界におけるその認識と対策の歴史は浅く、十分なものと言えないところです。かつて医療界を揺るがした刑事捜査、医療過誤訴訟、患者・家族クレームやメディアスクラムに初めて接した頃と同様の憤りを感じている方もいらっしゃるかも知れません。
本セミナーでは、それらへの対処事例を通じ、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。

1.普通解雇と懲戒処分
(1)普通解雇と懲戒処分(懲戒解雇)
(2)注意・指導と懲戒処分

2.解雇権濫用法理
(1)解雇権濫用規定(客観的合理的理由、社会通念上相当)
(2)解雇回避努力義務(解雇回避措置の必要性)
(3)即戦力中途採用者の期待外れ解雇は可能か?
(4)勤務成績不良者に対する解雇は可能か?

3.パワハラ・セクハラ・マタハラについて
(1)労働施策総合推進法(パワハラ防止法)などの法令
(2)諸事例の解説(パワハラかどうか?)

4.ハラスメント防止規定について
(1)条文のサンプル(就業規則との関係)
(2)運用の仕方(パワハラによる解雇)

5.院内調査の手法―弁護士の活用

6.労働訴訟への対処手法

7.質疑応答/名刺交換



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)