美容・健康

Fleexは体感する実験的瞑想・展示イベント「AKIBA SATORI LAB」に協賛します

株式会社フレークス
アート×マインドフルネス×CBDをコンセプトに「体感するアート観賞」イベントに協賛、12月14日より!

CBD配合キャンディを製造する株式会社フレークス(本社:東京都府中市、代表取締役:佐藤憲一、以下 フレークス)は、株式会社トーキョー・ダブ・エージェント(英:TOKYO DUB AGENT COMPANY, LTD. 代表取締役:高木 一芳、以下TDA)が12月14日(火)~12月25日(土)までの期間限定で実施する、実験的にアートと禅、及びCBDやリラクゼーショングッズと共に専用スペースで瞑想体験ができる展示イベントAKIBA SATORI LABに協賛企業として参加します。





フレークスは、CBDの特徴に着目し、社会が抱える課題を解決するCBD製品を企画、開発、製造、販売までを一貫して行うヘルステックカンパニーです。このたびより多くの方々にCBDのパワーを知ってもらいたいという思いから、トーキョー・ダブ・エージェントが主催する実験的瞑想・展示イベント「AKIBA SATORI LAB」に協賛することとなりました。会場では商品サンプルの配布や販売も行っておりますので、お近くにお越しの際には是非ともご来場ください。

イベント概要
現代アーティスト「TOMIKAWA MITSUYOSHI」による壮大な禅を彷彿とさせるアート展示や、長野県満龍寺の協力による深遠な禅スペースと共に、マインドフルネスのためだけに特化した空間での瞑想体験やアート観賞ができる特別展示イベントを12/14~12/25の期間限定で開催しています。

公式サイトはこちら  :https://www.dub-gallery.com/tomikawa-mitsuyoshi-solo-exhibi
公式Twitterこちら  :https://twitter.com/dub_gallery_
公式Instagramはこちら :https://www.instagram.com/dub_gallery_akihabara/?hl=ja

イベント詳細


【会 期】2021年12月14日(火)~12月25日(土)※日曜定休 ※予約貸切プランのみ日曜も営業
【営業時間】15:00~22:00
【会 場】 DUB GALLERY AKIHABARA(千代田区神田佐久間町1丁目14 第二東ビル2階216号室)
https://goo.gl/maps/HfFDusqQdpeVVBoP8
【入場料】 (ノベルティ付)1,200円(税込)/小学生以下入場無料(特典なし)
【予約貸切】(ノベルティ付)1h貸切ごと10,000円(税抜)人数自由で予約可能(入場料込)
予約はこちら:https://www.dub-gallery.com/tomikawa-mitsuyoshi-solo-exhibi
【主 催】株式会社トーキョー・ダブ・エージェント
【共 催】満龍寺

※新型コロナウィルスが流行しております。お客様ご自身の体調と相談して無理のないようお越しください。
※当日入場規制が入る場合もございますので、予めご了承ください。
※ソーシャルディスタンスに配慮し周囲と余裕を持った距離でご観覧ください。
※当日マスク着用、手の消毒、検温のご協力をお願い致します。

#CBDキャンディについて
Fleex CBDキャンディーは、いつでも、どこでも、気軽に、美味しくCBDを摂取をコンセプトに開発されています。また合成着色料・甘味料不使用で体に優しい作りとなっています。オンラインショップやドン・キホーテを始めとする各種小売店様にて販売中です。



フレークスについて
フレークスは、CBDの特徴に着目し、社会が抱える課題を解決するCBD製品を企画、開発、製造、販売までを一貫して行うヘルステックカンパニーです。他にもCBDを活用した食品、化粧品など様々な商品を企画開発中です。ご期待ください。


URL: https://fleex.jp
twitter: @fleex_cbd
Shop: https://www.fleex-cbd.com/

CBDについて
CBD(カンナビジーオール)は、植物のヘンプ(麻)に含まれる成分の1つです。WHO(世界保健機関)が安全性を認めており、世界的で注目されている化学物質です。『リラックス感』や『フォーカス感』を得られると言われており検証が進められています。
お問い合わせ


株式会社Fleex
URL: https://fleex.jp
email: contact@fleex.jp
twitter: @fleex_cbd

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)