広告・マーケティング 美容・健康

『健食サプリ・ヘルスケアフーズレポート2021』発刊 日本の健康食品・サプリメント市場は1兆3,732億円に

株式会社インテージ
~コロナ2年目で「男性30-50代の購入金額」急増、「体脂肪抑制」ニーズと市場が特に拡大~

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、生活者14万人へのアンケート調査からセルフヘルスケア(生活者の健康消費・活動)に関わる市場実態をまとめた『健康食品・サプリメント+ヘルスケアフーズ+セルフヘルスケア市場実態把握レポート2021年度版』(以下『健食サプリ・ヘルスケアフーズレポート2021』)を12月14日に発刊します。 市場の俯瞰的な把握、商品・サービスのアイデア発想、ニーズボリュームの確認、販売チャネル選定など、幅広い目的に活用いただける本レポートより、最新の市場動向の一部をご紹介します。




健康食品・サプリメント市場動向


2021年度の日本の健康食品・サプリメント市場規模(弊社推計)は1兆3,732億円で、対前年2.6%減少した。同利用者数(弊社推計)は5,151万人で、対前年2.7%減少した。また、1人当たり平均購入金額は26,658円で、対前年0.1%増加した
性年代別にみると、1人当たり平均購入金額で、「男性」が対前年4.0%増加した。特に「男性30代」が対前年17.4%と急増した。さらに「男性40代」で対前年7.4%増加、「男性50代」で対前年8.8%増加している。一方、「女性」は2.4%減少した
ヘルスベネフィット別に顕在市場規模をみると、「健康維持・増進」がトップ。以下、上位は「美肌・肌ケア」、「栄養バランス」、「疲労回復」、「関節の健康」となった。対前年の動きをみると、「体脂肪の抑制」、「頻尿、尿漏れなどの尿の悩み対策」、「脳機能の改善(認知症予防を除く)」、「口内炎対策」、「下痢の予防・改善」、「不眠・睡眠障害対策」、「貧血予防・改善」、「授乳期の母親・乳児の健康」、「特定の栄養素の補給」は対前年10%以上増加した


ヘルスケアフーズ&セルフヘルスケア市場動向


2021年度の日本のヘルスケアフーズ市場規模(弊社推計、健食・サプリ含む)は2兆6,465億円となった
ヘルスケアフーズの利用者割合は、「一般的な食品・飲料」43.2%がトップ。以下、「生鮮食品」41.8%、「一般的な健康食品やサプリメント」34.5%、「医者の薬」26.6%となった
2021年度の日本のセルフヘルスケア市場規模(弊社推計、ヘルスケアフーズ含む、生鮮食品除く)は6兆4,359億円。これは生活者が健康を意識、配慮し、その維持あるいは予防・改善などのために支払った総額を推計したものである
セルフヘルスケア市場をヘルスベネフィット別にみると、「健康維持/体力増進」、「美肌・肌ケア」、「栄養の補給・栄養バランス」、「風邪などの感染症予防・免疫力改善」、「疲労回復」が特に大きく、それぞれ1兆円以上の市場規模がある。以下、「痩身・減量(ダイエット)」、「筋肉強化」、「骨・関節の健康」が大きい



健食サプリ・ヘルスケアフーズレポート2021概要
2012年度に発刊を始めた本レポートは、漸次発展しつつ今年度で10年目となり、延べ300社以上に提供実績があります。今年度は、生活者14万人以上に対する大規模サンプリング調査を行い、「健康食品・サプリメント市場」「ヘルスケアフーズ市場」「セルフヘルスケア市場」の3つの市場で、市場規模推計や商品・サービス利用者の分析結果をサマリーレポートにまとめました。長期化するコロナ禍において、社会生活に大きな変化がある中、セルフヘルスケア市場の実態を精緻に捉えるべく、サンプルサイズを昨年度に大幅に拡大(健康食品・サプリメント調査:スクリーニング調査7万人→10万人、本調査1万人→2万人)して、相対的に小さいヘルスベネフィット・原料市場まで統計的な精度を可能な限り底上げしています。最新のセルフヘルスケア市場の実態把握を通じて、皆さまの課題解決やビジネス拡大の一助となれば幸いです。

レポートのサンプルは以下URLからご覧いただけます。アウトプットイメージや内容の確認にご利用ください。
URL: https://www.intage.co.jp/information/healthcare2021.html

調査・分析概要




調査分析の対象(ヘルスベネフィット/原料について





■市場動向に関するセミナーのご案内
2022年1月13日(木)(於:東京ビッグサイト)、RX Japan社主催の美容・健康食品EXPOにて、
『健食サプリ・ヘルスケアフーズレポート2021』の内容の一部をご説明させて頂きます。当該セミナーは事前申し込み制となっております。以下のホームページをご確認ください。
https://www.ib-expo.jp/ja-jp.html

--------------------------------------------------
【株式会社インテージ】 https://www.intage.co.jp/
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、共に生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。
--------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社インテージ セルフヘルスケア・マーケティング担当 
Mail:shc-marketing@intage.com

報道機関からのお問い合わせ先
■株式会社インテージ 広報担当 担当:下河原(しもがわら)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」 
https://www.intage.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)