教育・資格・人材 美容・健康

フリーランスの2人に1人が、「孤独を感じる」「メンタルヘルスに課題を感じる」と回答。

株式会社Lbose
Lbose、フリーランスの健康に関する調査結果を発表

フリーランスを中心としたメンバー組成を行い、企業のデジタルプロダクト開発支援を行う株式会社Lbose(本社:熊本県熊本市、代表取締役:小谷草志)は、一都三県在住(東京、神奈川、千葉、埼玉)の、フリーランスを対象に「フリーランスの健康に関する調査」を行いました。




■調査結果サマリー
・2人に1人が、日々の仕事の中で「孤独を感じる」「メンタルヘルスに課題を感じる」と回答
・4人に1人が睡眠時間が5時間以下と回答
・58%が、自分の生活や仕事のスタイルを「不健康」と回答
・45.9%が健康診断を「受けていない」「ほとんど受けていない」と回答

◎「フリーランスの健康に関する調査」調査概要
・インターネットリサーチ
・回収期間:2021年11月24日 ~ 2021年11月29日
・対象者:一都三県在住のフリーランス
・回答数:650

■調査結果グラフ









◎フリーランスが孤独感解消、メンタルヘルスケアのために行っていること
・家族、友人、フリーランス仲間と会話する
・外に出る、太陽を浴びる、散歩をする
・仕事場所を変えて気分転換
・運動、ストレッチ、ヨガ
・寝る、お風呂に入る
・心療内科に通う、カウンセリングを受ける
・読書やYouTubeなどを見る



その他調査結果につきましては、以下notionに全設問と回答を掲載しております。
https://steep-haddock-ebf.notion.site/bfb63b46b68b4b8896183bf67e24a02a

■Lbose代表取締役 小谷 草志よりコメント
自分の代わりがいないフリーランスにとって、健康であることは最も重要な要素の一つです。
一方で、これまでフリーランスの健康に着目したデータを見る機会は少なく、実態が分かりづらい状態が続いていたため本調査を実施させていただきました。

調査ではフリーランスと一般企業にお勤めの方で大きく違う部分も明らかになり、一般企業にお勤めの方であれば健康診断は毎年受ける方が大半ですが、フリーランスは約3割にとどまっています。その他にも興味深い結果が複数現れていますので、今回の調査がフリーランスの方に対してはもちろん、フリーランス活用企業の方など、様々な方のお役に立つデータとなれば幸いです。

■株式会社Lboseについて
Lbose(エルボーズ)は、「"誰と、どこで、何をするか"を、もっと自由に。」をミッションに掲げ、働き方に関する課題解決を目指し、2017年に創業しました。
多様な働き方や契約形態のメンバーが混ざり合うフレキシブルなチームの可能性を信じ、創業時からフルリモート×フルフレックスの働き方を導入。メンバーの90%以上がフリーランスとして働くチームの強みを活かし、新規事業立ち上げ支援「ATTEND biz」、月額制アジャイル開発支援「レンタル開発チーム」など、クライアントワークを中心とした事業を展開しています。

<会社概要>
会社名:株式会社Lbose
所在地:熊本県熊本市中央区安政町4-14
創業:2017年10月
代表者:代表取締役 小谷草志
事業内容:
・新規事業立ち上げ支援「ATTEND biz」
・月額制アジャイル開発支援「レンタル開発チーム」
・ノーコード開発支援「ATTEND NoCode」
・EC構築運用支援「ATTEND EC」
URL:https://www.lbose.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
PR:楠橋(くすはし) Email:ako.kusuhashi@gmail.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)