医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

ウシオとミネベアミツミ 抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置を共同開発

ミネベアミツミ株式会社
Care222(R) iシリーズの新ラインナップとして2022年1月より販売開始

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤宏治、以下 ウシオ)とミネベアミツミ株式会社(本社:長野県、代表取締役 会長兼社長執行役員 貝沼由久、以下 ミネベアミツミ)は、このたび新たな抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置の共同開発に合意しましたのでお知らせいたします。


なお、両社が今回共同開発する装置は、ムービングライト型の抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置「Care222(R) iシリーズ ムービングライトタイプ i-MVT」として、ミネベアミツミが製造、2022年1月よりウシオから国内向けに販売を開始いたします。

ウシオは2021年2月より照明器具のように天井などの高い位置に設置可能な「Care222(R) iシリーズ」を販売中ですが、市場からは「1台で複数箇所に照射したい」、「より広いエリアを除菌したい」というご要望を頂いておりました。しかしながら現行のiシリーズは照射角度固定式のため、これらのご要望にお応えすることができませんでした。

そこで、ウシオが保有する有人環境でも使用可能な抗ウイルス・除菌用紫外線技術「Care222(R)」と、ミネベアミツミにて製造・販売するスマートLED照明SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things、サリオ)の技術を融合。灯具を可動させて紫外線を照射することのできる、「Care222(R) iシリーズ ムービングライトタイプ i-MVT」を共同開発し、1台で複数の除菌対象エリアをカバーすることで、より広いエリアまで除菌することが可能となりました。

ウシオは、今回の共同開発品によって製品ラインナップを拡充することで、オフィス・商業施設のように多くの灯具の設置が必要となる広いスペースや、清潔な環境が求められる医療機関等に対して、より一層「光」による安心・安全な環境づくりへの貢献を目指してまいります。 



■Care222(R) iシリーズ ムービングライトタイプ i-MVTの特徴

1.有人環境下でもモノと空気の同時除菌が可能
波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、抗ウイルス・除菌用紫外線技術「Care222(R)」を搭載。紫外線本来の抗ウイルス・除菌能力を保持し、波長254nmをピークに持つ従来の紫外線光源では実現できない有人環境下での照射が可能です。

2.複数個所への照射が可能
 従来の「Care222(R) iシリーズ」にはなかったムービング機能を搭載することで上下左右への3D照射が可能となります。これにより、固定された下方範囲だけではなく、設置場所の上下・左右への照射が可能。また、SALIOT独自のスケジュール機能を活用する事で、時間と場所を指定して照射できる、スケジュール照射も可能となります。

3.選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載
有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し無人環境下のみで照射するモードが選択できます。これにより、国際的に承認されている222 nmの許容限界値(TLV)に沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロールします。また、距離センサーを内蔵しており、照射物までの距離に応じて自動で消灯時間が切り替わり、照射面から1m以内に人を検知した際には自動的に消灯する安全機能も備えています。

■製品仕様
発売元:ウシオ電機株式会社
製品名:Care222(R) iシリーズ ムービングライトタイプ i-MVT
外観:



入力電圧:DC24V
消費電力:13.5W(ACアダプタ含む)
外形寸法:285×145×295 mm
重さ:2.7kg(ACアダプタ、取り付け金具含む)

■参考

ウシオの抗ウイルス・除菌用紫外線技術「Care222(R)について
波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、ヒトに悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、抗ウイルス・除菌技術です。

ミネベアミツミ SALIOTについて
ミネベアミツミ株式会社が開発した新型LED照明器具「SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things、 サリオ)」はLEDバックライトで培った樹脂成形技術を応用し、光学設計したレンズと発光ダイオードの距離をモーターで制御することで、光の照射域や角度を自動調整できます。また、無線技術を応用した独自のソフトウェア開発により、スマートフォン・タブレットで配光角だけでなく、明るさや照射位置の上下左右を容易にコントロールすることができる製品です。

■ウシオ電機株式会社 (本社:東京都、東証 6925)
1964年設立。紫外から可視、赤外域にわたるランプやレーザ、LED などの各種光源および、それらを組み込んだ光学・映像装置を製造販売しています。半導体、フラットパネルディスプレイ、電子部品製造などのエレクトロニクス分野や、デジタルプロジェクタや照明などのビジュアルイメージング分野で高シェア製品を数多く有しており、近年は医療や環境などのライフサイエンス分野にも事業展開して います。
https://www.ushio.co.jp

■ミネベアミツミ株式会社(本社:長野県、東証 6479)
ミネベアミツミは、機械の回転をスムーズにするベアリング(軸受)をはじめ、モーター、センサー、半導体など、様々な機械・電子部品を手がける相合(そうごう)*部品メーカーです。
当社の超精密技術は、エアコン・掃除機・ドライヤー、ゲーム機などの家電製品、スマートフォン・パソコンなどの情報機器、自動車・航空・宇宙製品、そして医療機器など、幅広い分野で使用され、目に見えないところで皆様の生活をお支えしております。
* 相合:「総合」ではなく、「相い合わせる」ことを意味し、自社保有技術を融合、活用して「コア製品」を進化させるとともに、その進化した製品をさらに相合することで
さまざまな分野で新たな製品を創出すること。
https://www.minebeamitsumi.com


本件に関するお問合せ先

【製品・技術ならびに設置等に関するお問い合わせ】
ウシオ電機株式会社 光源事業部 XEFL BU 営業部
TEL: 0120-911-222 /  E-mail: care222_sales@ushio.co.jp

【マスコミ・報道機関の方からのお問い合わせ】
ウシオ電機株式会社 コーポレートコミュニケーション課
TEL. 03-5657-1017 /  E-mail: contact@ushio.co.jp

【投資家の方からのお問い合わせ】
ウシオ電機株式会社 IR担当
TEL: 03-5657-1007 /  E-mail: ir@ushio.co.jp

ミネベアミツミ株式会社 
広報・IR室
TEL: 03-6758-6703(広報)/ E-Mail: koffice@minebeamitsumi.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)