医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

D&Iアワードの最高ランク<ベストワークプレイス>に認定

(株)ソラスト
~ダイバーシティポリシーに基づく様々な取り組みが高く評価されました~

 医療事務や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長 CEO:藤河 芳一)は、ダイバーシティの推進に関する取り組みが高く評価され、12月14日に「D&Iアワード」による最高ランク<ベストワークプレイス>に認定されました。  当社グループは、これからも人種や性別、障がい等の差別の禁止や、性的マイノリティ(LGBTQ)への理解促進等、ダイバーシティを積極的に推進してまいります。



D&Iアワード<ベストワークプレイス>(最高ランク)の認定について



認定方法:企業のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の取り組みを独自の指標で採点し、4つのランクで認定
認定理由:
・女性活躍に対する多岐にわたる施策
・多様な価値観に寄り添った対応
・人種、性別、障がい等の差別の禁止
・LGBTQへの理解と支援
認 定 日:2021年12月14日
主 催 者:株式会社Job Rainbow


 なお、当社は2021年11月11日に、任意団体「work with Pride」が策定した企業・団体等におけるLGBTQに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2021」において、<シルバー>を受賞しました。
※「PRIDE指標」は、企業・団体等の枠組みを超えて、LGBTQが働きやすい職場づくりの実現を目指し、5つの評価指標から構成されています。


ソラストグループの「ダイバーシティ」について

 当社グループでは、約3万人の従業員それぞれが特性や魅力を反映しながら仕事に参画できる職場を目指して、ダイバーシティポリシーを制定し、以下6つのダイバーシティを推進しています。



 そのほか、当社グループは2021年5月、女性の活躍推進に関する取り組みが優良な企業として、厚生労働大臣の認定制度「えるぼし認定」の3つ星(3段階目)を取得しました。また、2008年、2011年、2015年には、子育てサポート企業として「くるみん」認定を受けており、当社のダイバーシティに関する幅広い取り組みは多方面から高い評価をいただいています。

 今後も従業員一人ひとりが、互いを理解し、認め合い、個々の特性や魅力を反映させながら仕事に参画できる働き方の推進や、多様性を尊重する社会への貢献等、ダイバーシティに積極的に取り組んでまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)