美容・健康

韓国では発売直後に完売!話題の毎日使える「レチノール*1美容液」が日本上陸!『レチノール シカ リペア セラム』2022年2月1日(火)発売。

innisfree
―攻めのレチノール*1と守りのシカ成分*2配合で肌トラブル*3をケアしてつるんと卵肌へ―

アモーレパシフィックジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、韓国チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランド「innisfree(イニスフリー)」より、低刺激処方*4でレチノール+シカ成分*2を配合した『レチノール シカ リペア セラム(美容液)』を2022年2月1日(火)より日本国内各店舗、公式オンラインショップ、楽天市場店、Amazon.co.jp、@cosme SHOPPING、Qoo10にて発売いたします。



新たな生活様式が定着するなか、長時間のマスク着用や日常生活での肌ストレス(乾燥や紫外線などの外部刺激)、季節の変わり目などにより、肌が敏感に傾くことで繰り返される肌トラブル*3をケアしたいというニーズが高まっています。こうしたニーズに応えるため、イニスフリーは繰り返す肌トラブル*3にアプローチする整肌成分・レチノールに着目し、肌への負担に配慮した低刺激性処方*4を実現しました。

「レチノール シカ コンプレックス」には、ゆらぎがちな肌のうるおいをサポートする独自のチェジュシカ リポソームロジー™ *5と、乾燥によるシワ・ごわつきなどの肌悩みをケアする美肌ケア成分*6を配合。低刺激処方*4により、初めてレチノールアイテムをご使用される方をはじめ、敏感肌からすべての肌タイプの方が毎日使用できる攻めのレチノール*1と守りのシカ成分*2のWアプローチにより、肌トラブル*3を毎日しっかりケアしながら、つるんとなめらかでピュアな卵肌に導きます。

『レチノール シカ リペア セラム』は、本体容器にリサイクルガラスを採用し、接着剤不使用で100%リサイクルペーパーから作られたエコフレンドリーパッケージで発売します。これは原料・処方・パッケージなどあらゆる方面から考慮したイニスフリーならではのエココンシャスな取り組みです。敏感肌だけでなくすべての肌タイプの方にご使用いただける、環境にもやさしいイニスフリーの「レチノールシカ」で#毎日レチシカしませんか。

*1 整肌成分 *2 アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て整肌成分) *3 乾燥による肌荒れ *4 低刺激テスト済み/自社調べ *5 ヒアルロン酸、セラミドNP、アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て保湿成分) *6 ナイアシンアミド、アラントイン、サリチル酸、アセチルテトラペプチド-11、アデノシン(全て保湿成分)



ABOUT RETINOL CICA



レチノールはビタミンAの1種で、肌をなめらかに整え、すこやかに保つ働きを持つと言われています。毛穴や角質ケアにも適しているとされ、エイジングサインが気になる肌への効果が期待されている一方で、肌への刺激が感じられやすく、デリケートな成分のため化粧品への配合が難しい成分としても知られています。

イニスフリーでは、敏感肌のための低刺激処方*1でレチノールを美容液に配合することに成功しました。さらに「レチノールシカ」の肌への働きを活かすため、独自のテクノロジー「チェジュシカ リポソームロジー™ *2」を採用。敏感肌から全ての肌タイプのための美容液です。



ABOUT RETINOL CICA COMPLEX







*1 低刺激テスト済み/自社調べ *2 ヒアルロン酸、セラミドNP、アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て保湿成分) *3 乾燥による肌荒れ *4 ナイアシンアミド、アラントイン、サリチル酸、アセチルテトラペプチド-11、アデノシン(全て保湿成分) *5 すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないというわけではありません。 *6 すべての方にアレルギー反応が起こらないというわけではありません。



Retinol Cica Repair Serum

レチノール(整肌成分)&シカ成分*1配合で肌トラブル*2を防ぎ、つるんとなめらかなピュア肌に導く美容液


1.つるんとなめらかなピュア肌にはレチノールシカ!
毎日使える低刺激処方*3のレチノール(整肌成分)配合の美容液。
繰り返す肌トラブル*2にアプローチし、美肌への道を手助けします。
敏感肌を含む全ての肌タイプにご使用いただけるため、レチノール初心者の方にもおすすめです。

2.CICAベースの「チェジュシカ リポソームロジー™ *4」
イニスフリー独自のテクノロジー「チェジュシカ リポソームロジー™ *4」を採用。
保湿成分やシカがうるおいを効果的に肌へと届け、すこやかな肌へ導きます。
さらに、レチノール(整肌成分)とのW効果でなめらかなピュア肌に。

3.べたつかず、スッと馴染むウォータリーテクスチャー
チェジュ島の植物由来のヒアルロン酸配合で肌にうるおいを与え、保湿力が続きます。
みずみずしいテクスチャーが少量でスッと伸び、肌トラブル*2やオイリー肌にも使いやすく、さっぱりとした使い心地です。

4.肌のことを考えた無添加*5・低刺激処方*3





グリーンイノベーションラボ(Green Innovation LAB)




2021年5月から発足した「グリーンイノベーションラボ(Green Innovation LAB)」は進化する自然ビューティーの実現に向けて、持続的な探索・実験・挑戦を行う専門研究チームです。イニスフリーは原料・処方・パッケージなどの商品全般にわたる技術の研究および確保に向け、日々チャレンジしています。

*1 アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て整肌成分) *2 乾燥による肌荒れ  *3 低刺激テスト済み/自社調べ *4 ヒアルロン酸、セラミドNP、アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸(全て保湿成分) *5 動物性原料、鉱物性油、ポリアクリルアミド、イミダゾリジニルウレア(防腐剤)、トリエタノールアミン、合成色素、シリコーンオイル、合成香料、PEG系界面活性剤無添加 *6 イニスフリー独自の処方設計のこと



イニスフリーについて



イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている、手つかずの自然があふれる清らかな島・チェジュ島の恵みを活かした化粧品ブランドとして2000年1月に誕生。チェジュ島の自然の恵みと持続可能な美しさをお届けすることをコンセプトとし、チェジュ島の美しく豊かな自然を表現し、健やかな美しさと持続可能な美しさを追求するエココンシャスビューティーブランド。手軽で親しみやすいブランドとしてミレニアル世代をを中心に支持を集めています。


<innisfree japan 公式URL/SNSアカウント>
HP:https://www.innisfree.com
Instagram:@innisfreejapan
Twitter:@innifreejapan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)