医療・医薬・福祉 美容・健康

SheepMedical、「2021年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率1660.9%を記録し、50位中3位を受賞

SheepMedical株式会社
SheepMedicalは、デロイト トーマツ グループが発表したテクノロジー・メディア・通信(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「2021年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率1660.9%を記録し、50位中3位を受賞いたしました。


日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で19回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。

プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50 をご覧ください。


【受賞要因】

当社の収益(売上高)成長率1660.9%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。

日本国内における積極的な事業展開を通じ、短期間のうちに歯科矯正用クリアアライナーの製造・販売において国内トップクラスのプレゼンスを確立した点

過去数年間のうちに世界10市場に進出をするなどの海外展開を行うとともに、未病分野における事業の布石としての戦略的なM&Aを同期間に複数行った点

この受賞について当社の代表取締役CEOの松本直純は、「SheepMedicalが日本テクノロジーFast50に認定されたことを大変に光栄に思います。当社は未病をキーワードに歯科治療と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進しており、その取り組みへの一つの評価であると考えております。今後もさらに矯正治療のシステム化の推進や研究開発に基づくプロダクトの強化を通じて世界市場に通用する質の高いプロダクトの提供及び未病分野での更なる展開を推進していきたいと思います。また当社の発展を支えてきた当社のチームに大変感謝をしており、また更なる高みを目指してこのチームとともに邁進していく所存です。」と述べています。


【SheepMedicalについて】


SheepMedicalは、日本における歯科矯正用アライナー事業のリーディングカンパニーとして、「未病」をキーワードに歯科治療と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。SheepMedicalは未だ世にないけれども、社会問題を解決するような健康に関するプロダクトを生み出し、世界と未来に貢献いたします。世界で最も早く高齢化が進み、また世界一健康な日本から、世界の健康寿命を伸ばす為のプロダクトを提供してまいります。


【テクノロジー Fast 50プログラムについて】


Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。対象となる事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。


*本プログラムで開示されている情報について

Fast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、デロイト トーマツ グループやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast 50プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)