美容・健康

ブランディングを評価するアワード「Japan Branding Awards 2021」にて「Rising Stars」受賞

ヤーマン株式会社
 ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山崎貴三代、所在地:東京都江東区)は、日本最大のブランディング会社である株式会社インターブランドジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:並木将仁)が主催する「Japan Branding Awards 2021」にて、ブランディングを通じて特に著しい成長を収め、卓越したオリジナリティのある取り組みを行ったブランドに贈られる「Rising Stars」を受賞いたしました。




 「Japan Branding Awards」は、優れたブランディングを実行している組織(企業・団体、事業、サービス、製品)を評価し、その活動内容を紹介、社会に広く共有することで、ブランド戦略を展開する企業・団体の成長支援を目的とし、株式会社インターブランドジャパンが2018年に創設したもので、今年が第4回の開催となります。

 ヤーマン株式会社は、美容機器メーカーとして独自性・新規性ある技術を強みに業務用市場を中心に事業を展開してまいりましたが、家庭用美容機器に事業展開する中で、2018年の創業40周年を機にリブランディングプロジェクトに取り組んでまいりました。
 このたびの受賞は、当社がグローバルブランドとして更なる成長を遂げるため、「ヤーマンは技術開発志向の会社である」という創業時からの理念とその根幹にある「美しさの発明」という精神、変化対応スピードという組織のDNAが生み出す当社「らしさ」を、全社全部門横断で議論し実行してきた活動が対象となっております。

●評価コメント
 社員が一丸となってリブランディングに取り組み、目に見える形での事業上の成果を実現している点を高く評価。大企業にはできないアジャイルかつ実践的なアプローチで、3年の短期間で社外からの認知変容を実現し、カテゴリーの進化をもたらした点は特に高く評価できます。
 プロジェクトの最初から社員を巻き込み、共感を醸成するとともに、実行フェーズにおいてはガイドラインやルールで縛るよりも対話を重視してブランドの浸透を進め、実践的でアウトプット重視のアプローチが、会社のビジネスモデルや企業文化と相まって奏功した好例であると考えます。社外発信においても、メディア戦略やコミュニケーション戦略一つ一つが練り上げられており、戦略的なアプローチを行っている点についても評価しました。


 当社のブランディングは、当社製品を使用した顔専門トレーニングジム『FACE LIFT GYM』や『表情筋研究所』プロジェクトなど、ユニークかつ多様な体験事業の展開を通してお客さまとの接点を拡充させる取り組み、また、製品開発プロセス評価、人事評価制度にいたるまで、現在進行形の取り組みの中で継続しています。
 引き続き、「美しくを、変えていく。」をスローガンに掲げ、先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで、国内のみならず海外のお客さまに美容という習慣に更なるイノベーションをお届けすべく、邁進してまいります。

●「Japan Branding Awards 2021」ホームページ *外部サイトへリンクします
https://www.interbrandjapan.com/ja/jba/jba2021/list.html


ヤーマン株式会社のご紹介

 1978年の設立以来、精密電子機器メーカーとしての技術開発基盤を背景に業務用美容機器からはじまり家庭用美容機器へと、美容機器専門メーカーとして革新的な製品をつくることに全力を注いできました。「美しくを、変えていく。」をスローガンに掲げ、これからも先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで、美しくなる夢や驚きをお届けしていきます。
コーポレートサイト: https://www.ya-man.co.jp/

※発表日現在の情報となります。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)