美容・健康

バイエル薬品 プレナタル*サプリメント「エレビット(R)」のスペシャル企画「わたしたちの『人生最初の1,000日』~The first 1,000 days~」を12月15日より開始

バイエル ホールディング株式会社
・着床から赤ちゃんが生まれ2歳になるまでの『人生最初の1,000日』のエピソードを、エレビットブランドサイト(https://www.elevit.jp/first1000days/special/)、育児雑誌「Baby-mo」と育児サイト「Babymo.jp」で発信 ・著名人インタビュー第一弾は篠田麻里子さん。第二弾は田中美保さん、第三弾は川崎希さん・アレクサンダーさん ・一般の皆さんからのエピソードも募集し、10作品をエッセイまんがとして公開


大阪、2021年12月15日 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:フリオ・トリアナ、以下バイエル薬品)は、産婦人科・婦人科医師推奨 No.1**のプレナタルサプリメント「エレビット(R)」によるスペシャル企画「わたしたちの『人生最初の1,000日』~The first 1,000 days~」を、2021年12月15日より2022年4月末まで展開します。



『人生最初の1,000日』は、受精卵が着床してから赤ちゃんが生まれて2歳の誕生日を迎えるまでを指し、この期間に赤ちゃんにしっかりと栄養を与えてあげることが、赤ちゃんの成長や将来の学ぶ力の基礎をつくり、成人期までの健やかな成長を促します。バイエル薬品では、この期間を夫婦と赤ちゃんにとって大切な出発点と位置付けており、本企画では、『人生最初の1,000日』における妊活・妊娠・出産・育児にまつわるエピソードを、著名人インタビュー、ならびに一般の皆さんから募集した情報に基づいたエッセイまんがの形式で、エレビットブランドサイト(https://www.elevit.jp/first1000days/special/)、および主婦の友社の育児雑誌「Baby-mo」と育児サイト「Babymo.jp」(https://babymo.jp/)にて発信していきます。

著名人インタビュー第一弾は篠田麻里子さん、第二弾は田中美保さん、第三弾は川崎希さん・アレクサンダーさんの起用を予定。さらに、「ひとりひとりの妊活・妊娠・出産・育児にドラマあり! あなたの“人生最初の1,000日”まんが」をテーマとして、本日12月15日~1月20日までの期間で、一般の皆さんからエピソードを募集します。優秀作10作品をエッセイまんがとしてエレビットブランドサイト(https://www.elevit.jp/first1000days/special/)内にて公開する予定です。キャンペーン概要と応募に関する詳細は、同サイト(https://www.elevit.jp/first1000days/special/)をご覧ください。

本企画を通じて“先輩ママ・パパ”たちが体験した、妊活期の不安や期待、妊娠の喜びや出産の感動、育児での気づきや楽しさ、奮闘などのエピソードを通じて、“プレママ・パパ”や“新米ママ・パパ”たちが来たる日々をシミュレーションすることで、『人生最初の1,000日』がより充実したものになるようサポートしていきます。

■著名人インタビュー、エッセイまんがの公開メディアと期間(予定)





■『人生最初の1,000日』とは?
エレビットは全ての赤ちゃんが人生で最高のスタートを切れるようサポートすることをミッションとしており、『人生最初の1,000日』が重要と考えています。『人生最初の1,000日』とは、着床してから赤ちゃんが生まれて2歳の誕生日を迎えるまで』のこと。その1,000日という期間は赤ちゃんがすくすくと成人期まで成長し、元気な毎日を送るための大切な出発点となります。この大切な1,000日間に赤ちゃんにしっかりと栄養を与えてあげることで、赤ちゃんの成長や将来の学ぶ力の基礎をつくります。バイエル薬品はエレビットブランドサイトに『人生最初の1,000日』啓発ページ(https://www.elevit.jp/first1000days/)を設けているほか、Every Beginning(エヴリィ・ビギニング)(https://www.elevit.jp/everybeginning/)と銘打った世界的なサポートプロジェクトにも取り組んでいます。



■「エレビット(R)」の情報発信について
エレビットブランドサイト(https://www.elevit.jp)、ならびにTwitter(https://twitter.com/elevit_japan
、Instagram(https://www.instagram.com/elevitjapan/)の公式アカウントにおいて、製品情報のほか、葉酸と成分、食事と栄養、妊活中・妊娠中に知っておきたいことなど、産婦人科の医師など専門家の監修に基づき、妊活中・妊娠中の皆さんの心と身体に寄り添いながら情報発信を行っています。

■エレビット(R)について


「エレビット(R)」は、全国約3,000カ所の医療機関で取り扱われている、産婦人科・婦人科医師推奨No.1**の葉酸を含むマルチビタミンサプリです。栄養が不足しがちな日本人女性のために作られ、妊活・妊娠中の女性と、お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、12種類のビタミンと6種のミネラルが、厚生労働省の栄養推奨量を基準に配合されています。
4,500円(税込)
内容量:39.6g(440mg×90粒)/1日3粒
原産国:日本


■メネビット(R)について

「メネビット(R)」は、プレナタルサプリメント「エレビット(R)」から生まれた男性用サプリメントです。抗酸化作用を持つ栄養素として代表的なビタミンEや、コンディショニングに大切な細胞の代謝をサポートするミネラルの亜鉛など、男性の妊活を支える9つの栄養素をバランスよく配合したマルチビタミンサプリメントとなっています。女性は「エレビット(R)」、男性は「メネビット(R)」と、夫婦で一緒に飲む“ペアサプリメント”として誕生しました。
4,500円(税込)
内容量:33.7g(374mg×90粒)/1日3粒
原産国:イタリア


■エレビット(R) 植物性DHAについて

「エレビット(R) 植物性DHA」は、赤ちゃんを育みながら思うように食事が取れない女性に、サプリメントでのDHA補填を提案する新商品です。「植物性DHA」なので魚特有のにおいがなく、飲みやすいソフトカプセルで、DHA量は国際基準に準拠した200mg/日を配合しています。「エレビット(R) 植物性DHA」は、微細藻類からDHAを抽出するため水銀摂取の心配がない水銀リスクフリーで、魚の漁獲量に影響を受けることなく、海の生態系を崩さないサステナブル(持続可能性)な商品です。また製薬会社の理念に基づき、その経験を生かした品質基準で原材料を厳選、製造や品質を管理しています。
2,700円(税込)
内容量:26.4g(440mg×60粒)/1日2粒
原産国:日本


* 妊娠準備期間及び妊娠期間
** 2021年9月 合同会社カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科150名

バイエルについて
バイエルは、ヘルスケアと食糧関連のライフサイエンス領域を中核事業とするグローバル企業です。その製品とサービスを通じて、世界人口の増加と高齢化によって生じる重要課題克服への取り組みをサポートすることで、人々の生活と地球の繁栄に貢献しています。バイエルは、持続可能な発展を推進し、事業を通じて良い影響を創出することに尽力します。同時に、収益力を高め、技術革新と成長を通して企業価値を創造することも目指しています。バイエルブランドは、世界各国で信用と信頼性および品質の証となっています。グループ全体の売上高は414億ユーロ、従業員数は100,000名(2020年)。特別項目計上前の研究開発費は49億ユーロです。詳細はwww.bayer.com(https://www.bayer.com/en/)をご参照ください。

バイエル薬品株式会社について
バイエル薬品株式会社は本社を大阪に置き、医療用医薬品、コンシューマーヘルスの各事業からなるヘルスケア企業です。医療用医薬品部門では、循環器・腎臓領域、オンコロジー領域、眼科領域、婦人科領域、血液領域、画像診断領域に注力しています。コンシューマーヘルス部門では、プレナタルサプリメントや腟カンジダ抗真菌剤に注力しています。同社は、技術革新と革新的な製品によって、日本の患者さんの「満たされない願い」に応える先進医薬品企業を目指しています。詳細はwww.pharma.bayer.jp(https://www.pharma.bayer.jp/ja/)をご参照ください。

バイエル薬品株式会社
2021年12月15日、大阪

将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれている場合があります。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがあります。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)(https://www.bayer.com/en/)に公開されている報告書に説明されているものが含まれます。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負いません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)