広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

歯科用X線市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「歯科用X線装置の世界市場:動向、シェア、市場規模、成長、および機会予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月14日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037145-dental-x-ray-market-global-industry-trends-share.html




市場の概要
世界の歯科用X線市場は、2015年から2020年にかけて約6%のCAGRで成長しました。歯科用X線は、医療従事者が口腔内検査では診断できない問題を治療するのに役立つ医療用画像処理技術です。この技術は、高エネルギーの電磁放射線(X線)を利用しており、歯肉や頬を通過させることで、フィルム上に暗い部分が現れ、隠れた歯の構造、悪性または良性の腫瘤の画像を撮影することができます。疾患や発育上の問題の早期診断を助け、口腔内の他の部位へのダメージをさらに防ぐことができます。これらの問題には一般的に、嚢胞や腫瘍、顎の骨の減少、既存の詰め物の下の虫歯、歯茎の下の感染症などが含まれます。歯科用X線検査は、インプラント、歯列矯正、義歯、その他の歯科治療を行う際に、歯の状態や位置を確認するのにも役立ちます。

市場の動向
喫煙者の増加や、ストレスや糖尿病を抱える人の割合の増加により、歯周病やその他の歯の問題を発症するリスクが高まっています。これは、市場の成長を促す重要な要因の一つを表しています。また、がんの治療で頭頸部に放射線を照射すると虫歯になる可能性が高くなることから、口腔疾患の早期診断・予防に役立つ歯科用X線検査のニーズが高まっています。これに伴い、個人がデンタルケアに関心を持つようになったことも、市場の成長に寄与しています。また、妊娠中の胎児を放射線被ばくから守るために、鉛入りのエプロンやカラーを発売しているメーカーもあります。また、高速X線撮影が可能な装置も発売されており、これも市場の成長を促しています。これに加えて、審美歯科の新しいトレンドと革新的な製品が市場の成長を促進すると予想されています。今後5年間、世界の歯科用X線市場は緩やかな成長を遂げると予測されています。

主要な市場区分
世界の歯科用X線市場は、タイプ、製品、用途、地域に基づいて分類されています。

タイプ別の市場区分
口腔内
・ビットウイングX線
・ペリアピカルX線
・咬合X線
口腔外
・パノラマエックス線
・トモグラム
・セファロメトリック・プロジェクション
・その他

製品別の市場区分
・アナログ
・デジタル

用途別の市場区分
・医療
・美容歯科
・法医学

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界の歯科用X線市場における主要な企業としては、Acteon Inc.、Asahi Roentgen Co. Carestream Dental LLC、Cefla S.C.、Dentsply Sirona Inc.、DÜRR DENTAL SE、General Electric Company、GENORAY Co. Ltd.、Planet DDS、Planmeca OY、The Yoshida Dental Mfg. Ltd.、Vatech Co. Ltd.などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037145-dental-x-ray-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)