デジタル製品・家電 その他

シロカの電気圧力鍋「おうちシェフPRO」が『GoodsPress』のGoodsPress Award 2021 自動調理鍋部門で最優秀賞を受賞!

シロカ株式会社
おいしさの秘密は独自の一定圧力制御。一定圧力でよりやわらかく、味がしみこみ、栄養も逃さない。

シロカ株式会社(東京都・千代田区)が2021年9月24日に発売した電気圧力鍋「おうちシェフPRO」が、『GoodsPress 1・2月合併号』(株式会社徳間書店)の「GoodsPress Award 2021 キッチン家電ベストヒットOF THE YEAR」自動調理鍋部門において、最優秀賞を受賞しました。



製品ページURL:https://www.siroca.co.jp/product/ouchichef/



「GoodsPress Award 2021 キッチン家電ベストヒットOF THE YEAR」自動調理鍋部門|最優秀賞

「GoodsPress Award 2021 キッチン家電ベストヒットOF THE YEAR」とは、「自動調理鍋部門」「オーブンレンジ部門」「炊飯器部門」「専門家電部門」の4部門で、家電を知り尽くしたプロに2021年のベストヒットを選んでもらうという特集です。
今回、本特集の「自動調理鍋部門」において、シロカの電気圧力鍋「おうちシェフPRO」が最優秀賞を受賞しました。

■評価ポイント
・簡単なのに仕上がりは本格的
・食感も味のしみこみ方も絶妙
・お手入れや扱いがラクな設計
・多機能ながら手頃な価格


本格的な仕上がりが高評価。「おうちシェフPRO」のおいしさの秘密は独自の一定圧力制御

仕上がりの「おいしさ」の面で高い評価をいただいている「おうちシェフPRO」。
そのおいしさの秘密は、緻密な圧力制御により圧力を一定でかけ続けることができる一定圧力制御(特許出願中)にあります。一定圧力制御により、味のしみこみややわらかさが大きくアップしました。




一定圧力でよりやわらかく、味がしみこみ、さらに栄養も逃さない。



本製品の開発にあたり、おいしさの指標を「やわらかさ」「味のしみこみ」「栄養成分を逃がさない」の3点に置いて検証を行ったところ、一定圧力で調理を行うことで、味のしみこみややわらかさが向上するだけでなく、食材の栄養素をより多く食材の中に留めておけることが明らかになりました。
検証にご協力いただいた、工学院大学先進工学部応用化学科 山田昌治博士にお話を伺うと、一定圧力で調理することで「驚くほど顕著に違いが出た」とのこと。
「これまでは、圧力調理をすることで食材の組織が壊れて栄養が溶け出やすくなるのではないか、と言われていましたが、今回の検証結果により、そうではないことが分かりましたね。圧力一定制御により圧力値の変動が少なくなり、栄養素を食材の中に留めておけるようになりました」とのコメントをいただきました。

【詳しい検証結果はこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d41147-20211215-a6ab279d1b450905e25261020b306712.pdf


「おうちシェフPRO」で、手軽に本格的なお料理をご自宅で。



シロカの電気圧力鍋「おうちシェフPRO」は、ほったらかし調理をかなえ、手間は減らしながらも、お魚は骨が食べられるほど、ブロック肉はジューシーかつホロホロとほぐれるような、本格的なおいしい料理を手軽に作ることができます。手軽さだけでなく、おいしさや栄養バランスも妥協したくないという方に是非お使いいただきたい製品です。また、本製品は1台10役の多彩な調理が可能で、幅広いお料理に活躍するため、おうちごはんの充実や、日々の献立の幅を広げることにもお役立ていただけます。

シロカでは今後も、さらなるおいしさの追求を続けてまいります。


・「おうちシェフPRO」「おうちシェフ」はシロカ株式会社の商標または登録商標です。


シロカ株式会社について

”心豊かな暮らしを築く─ ていねいに、うつくしく、こだわって”
あたりまえに過ぎてしまう毎日のひとつひとつを、心身ともに潤う豊かなものに変えていきます。
お客様の心が豊かになるような家電製品をお届けしています。

シロカ公式サイト:https://www.siroca.co.jp/


【クレジットは下記の通りお願いいたします】
シロカ株式会社
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2丁目4番地
東京建物神保町ビル5階
TEL:0570-001-469
URL: https://www.siroca.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)