広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ペン型注射器の市場規模、2026年に533億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「注射ペンの世界市場 (~2026年):製品タイプ (使い捨てタイプ・再利用可能タイプ)・治療 (糖尿病 (インスリン・GLP-1)・成長ホルモン治療・骨粗鬆症・不妊治療・自己免疫疾患・癌)・エンドユーザー (病院・クリニック・在宅ケア)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月14日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1036536-injection-pen-market-by-product-type-disposable.html




ペン型注射器の市場規模は、2021年の376億米ドルからCAGR7.2%で成長し、2026年には533億米ドルに達すると予測されています。慢性疾患の有病率の増加、規制当局の承認数の増加、有利な償還や政府の支援、ペン型注射器の技術的進歩などが市場を牽引しています。また、生物製剤の特許切れや新興市場による効果に、期待が寄せられています。一方、代替の薬物送達モード、発展途上地域での償還状況の悪さ、注射針への不安などの要因が市場の成長を抑制する傾向にあります。また、針刺し事故や注射器の誤用が今後の市場の課題となっています。

COVID-19 ペン型注射器市場への影響

糖尿病は、COVID-19患者の重症度や死亡率と直接関連しています。この事実は、罹患率や死亡率の増加が、炎症、凝固亢進、免疫プロセスの低下と関連していることを示唆する証拠となっています。低血糖および高血糖は、いずれも入院患者の有害な転帰の予測因子です。重篤なCOVID-19のリスクを低減するために、SARS-CoV-2感染の糖尿病患者には、最適な血糖コントロールを追求する必要があります。インスリンとGLP-1RAは、2型糖尿病患者において最適な血糖降下作用と抗炎症作用を示しており、無症状で重篤化していないCOVID-19糖尿病患者を治療するための有効な治療オプションになります。糖尿病治療のためのカスタマイズされた治療法は、厳格なグルコースモニタリングとインスリンまたは抗糖尿病薬の用量調整が必要となります。糖尿病の詳細なモニタリングと最適な管理のために、インシュリンペン、インシュリンポンプ、連続血糖測定器の導入が進んでいます。ペン型注射器は、糖尿病の管理に大量に使用されています。そのため、製品やサービス全体の需要の変化が、直接ペン型注射器市場に影響を及ぼします。

牽引要因:慢性疾患の罹患率の増加

ここ数年、慢性疾患の罹患率が大幅に増加しています。糖尿病、骨粗鬆症、心血管疾患(CVD)、多発性硬化症などの疾患では、毎日または毎週、注射薬の投与が必要になります。慢性疾患では薬剤投与の頻度が高いため、ペン型注射器が最適な選択肢となります。ペン型注射器は、注射剤投与システムの新しい標準となっています。シンプルで信頼性が高く、医師の助けを借りずに患者が直接投与できることから、その人気は急上昇しています。そのため、慢性疾患の増加に伴い、増え続ける患者に効果的に対応し、治療へのコンプライアンスを高めるために、ペン型注射器の技術に注目が集まっています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1036536-injection-pen-market-by-product-type-disposable.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)