美容・健康 流通

日本と中国でヘルスケア発想のD2Cエイジングケアブランド【SKINFONIA(スキンフォニア)】を展開するTIERRAS(ティエラス)、総額1億円の資金調達を完了

株式会社TIERRAS
ヘルスケア発想のアジア向けD2Cエイジングケアブランド【SKINFONIA(スキンフォニア)】を展開するTIERRAS Limited(ティエラス|代表取締役社長 : 吉田 直史、本社:香港)は、SKINFONIAの日本と中国でのローンチと同時に、シードラウンドにて、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)と複数の個人投資家からの総額1億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。


■TIERRASについて
TIERRASは、「TECHNOLOGY、IT、ECを活用し、アジアの次代を照らす羅針盤のような存在になる」という想いで、2020年3月に設立されました。 代表の吉田自身が、前職で化粧品・美容の総合サイトを運営するメディア企業の中国法人の創業及び経営に9年携わった経験から、今後10年以上ビューティー&ヘルスケア市場の成長は中国・アジアを中心に発展していく事を確信する一方、資本力のある大手ブランドを除き、日本ブランドの地位・存在感は減少傾向にある事を危惧しています。そんな市場環境において、日本ブランドが如何にして海外市場で存在感を勝ち取っていくか?とりわけ、中小ブランドが如何にして中国・アジア市場で成功を収めるか?その答えを模索するべく、創業のDay1から、弊社メンバーや多くの専門家とマーケット調査・分析をし、プロダクト開発に注力してきました。その中で、我々は「技術開発力×市場育成力×グローバルチーム組成力」の掛算にこそ勝機があるとし、300名を超える一般消費者及び50名のインフルエンサーとの協業、及びブランド共同創業者で最高技術責任者の内田や東京工科大学応用生物学部との研究協力体制を構築してまいりました。彼らと共に世に送り出す、第1弾ブランドが「SKINFONIA」となります。 TIERRASは、日本のみならず、中国・アジア市場も見据えた展開を行うことで、社会情勢やトレンドの変化に素早く対応し、アジアで拡大するヘルスビューティ―ニーズを捉え、グローバルスタートアップカンパニーとしての成長を目指します。


■SKINFONIAについて
『肌ストレスの調和を可能にする、 皮膚科学の新理論と黄金律』
SKINFONIAは、肌をいつまでも健康で美しく保つために必要な成分をバランスよく配合。 変化に富む環境からの様々な外部ストレスを味方につける皮膚科学の新理論にもとづき、いまの時代だからこそ生まれた、いまのライフスタイルに寄り添った、新しいドクターズ・エイジングケア・ブランドです。

『肌への環境ストレスを味方にするエイジングケア』
紫外線、乾燥、ブルーライト、環境汚染など、私たちの肌は常にストレスとの戦いです。とりわけ、新型コロナウイルス感染拡大による社会環境の激変も相まり、人々の肌ストレスは増加傾向にあります。当社はそんな肌におよぶ様々な環境ストレスを、ダメージではなく肌にとって良い刺激にしていく肌の働きに着目し、美肌作りに最適な独自のプレミックス配合率(黄金比)を開発し、これを「Symfonia Cocktail™」と名付け、商品化を進めてきました。そして、2021年11月より、日本と中国にてSKINFONIAのプレ販売開始に至りました。
https://skinfonia.com/

■ブランド発表に関するプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000088264.html

■販路(2021年12月15日現在)
日本:News Stand Tokyo https://shop.newstand.jp/collections/health-beauty?page=2   
:@cosme TOKYO https://www.cosme.net/flagship/
:@cosme shopping (12/17発売開始)
中国:Tmall Global https://skinfonia.tmall.hk/

■資金調達の背景
これまでは経営陣の自己資本で商品開発及び販売準備に専念して参りましたが、プロダクトリリースに伴い、当社のビジョンや可能性に共感していただいた、以下投資家の方々からの資金調達を実施しました。TIERRASは今後、プロダクトの拡充や各種プロモーション、採用活動に一層注力して参ります。

■今回のラウンドで参加する投資家
・ジェネシア・ベンチャーズ
・南 壮一郎氏(ビジョナル株式会社 代表取締役社長)
・河合 聡一郎氏(株式会社ReBoost 代表取締役社長)
・湊 崇宏氏(One World Harbour Limited 代表取締役社長)

■投資家からのコメント
株式会社ジェネシア・ベンチャーズ General Partner 鈴木 隆宏氏
今から約10年前。 吉田さんが前職で単身、中国支社の立ち上げに行く際に出逢いました。私自身も前職時代にインドネシアで支社を立ち上げていたこともあり、妙にシンパシーを感じたのを今でも覚えています。時が経過し、お互い当時と会社も立場も違えど、挑戦し続ける志を共有出来ています。吉田さんからアジアをターゲットにDay1からグローバルチャレンジで起業をすると相談を頂き、グローバルヘルスビューティカンパニーへのチャレンジを共にしたいという思いが強く湧き立ちました。 私たちが掲げている6つの挑戦のひとつである「豊かな生き方」、「健やかな社会」に資する事業であり、今回のファーストラウンドでの投資を引き受けさせて頂きました。

■代表メッセージ

吉田 直史(よしだ ただし)TIERRAS Limited 代表取締役CEO
北京大学 経済学院 外資企業EMBA修了
コロナを通じて大きなパラダイムシフトが起こり、環境変化に合わせた新しい生活習慣・生活様式の受け入れに、大きなストレスを感じている方が世界的に増えています。
私たちはそのような環境ストレスを味方につける皮膚科学の新理論を提唱し、『肌への環境ストレスを味方にするエイジングケア』を開発しました。私たちは国籍・年齢・性別を問わず、ヘルスケア発想でお客様への長期的な安全性・品質を第一に考えた商品開発方針を掲げ、且つ技術力=プロダクトアウトだけでなく、常にアジア消費者という広大なマーケットを見据え、データドリブンで数値管理し、ダイバーシティ経営を重視し、多国籍な仲間たちと互いを理解しながら、ビジネスオペレーションに従事していきます。
私自身が成し遂げて行きたい志は、コロナを通じて内向きにベクトルが向いている思考性・消費マインドを、再度アジアと言う大きな市場視点で物事を考え、社内外の優秀なグローバルチームを組成し、自らが単一ブランドとして成功を収めていくだけではなく、再度日本の技術開発力、製造力を再興し、アジアで勝負できるブランド群を数多く創り出していく事にあります。その為の第1歩として今回のリリースに至りました。
今後、お客様及びステークホルダーの皆さまに永続的な価値を提供できるよう、チーム一同精進して参ります。今後のTIERRASにご期待下さい。

◼企業情報
日本法人
社名:株式会社TIERRAS https://tierrasinc.com/
所在地:150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-17 408
設立:2020年3月17日
資本金:5,000万円 (グループ資本準備金含む)
代表取締役社長:吉田直史
事業内容:エイジレスビューティ領域を中心とした、商品・ソリューション開発事業

香港法人(HQ)
社名 :TIERRAS.limited
所在地:10/F Tower A,Billion Centre,Wang Kwong Road, Kowloon Bay,Kowloon,Hong Kong SAR
設立:2020年4月1日

中国法人
社名 :TIERRAS China inc(特端姿(上海)商貿有限公司)
所在地:200040 中国上海市静安区愚园路68号 晶品(Crystal galleria) 7楼B751
設立:2021年4月1日
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)