美容・健康

【ウェブメディアが大注目】腸活はもう時代遅れ?!『胃脳相関プログラム』が好評開催中!現役インストラクターがヘルスケアオンラインセミナーで胃の整え方を解説!

クロスメディアグループ株式会社
~次世代ヘルスケアワードはずばり「胃」~

クロスメディアグループ(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:小早川幸一郎)のグループ会社であり、ビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム「ZEROGYM」を運営する株式会社ビジネスライフの、新感覚ヘルスケアトレーニング「胃脳相関プログラム」にウェブメディアが注目しています。トレーニングのプログラムに合わせて、現役インストラクターによるオンラインセミナーも12月15日(水)に開催いたしました。



複数のウェブメディアが大注目!


疲労回復専用ジム「ZEROGYM」が、12月4日(土)に新感覚ヘルスケアトレーニング「胃脳相関プログラム」をリリースしました。女性向けウェブメディアFYTTEはじめ、複数のメディアから続々と取材依頼をいただいております。

<取材風景 ZEROGYM新宿店にて>





トレーニングプログラムに合わせて、オンラインセミナーも好評開催!


12月15日に「胃脳相関」ヘルスケアオンラインセミナーも開催し、現役インストラクターが、胃と脳の関係性、脳パフォーマンスを高める胃の整え方について解説しました。


今消化器官に関する研究者の間で新たに注目されているのが「胃」の働きです。

腸脳相関として、腸を整えると脳の働きにもいい影響があるということが解明され、最近では「腸活」という言葉が流行って、腸の健康を考える人は格段に増えました。ただ、腸だけでは本当の健康は手に入れることができません。

胃の消化の働きについては既に皆さんもご存じかと思いますが、最近の研究で「胃脳相関」といって脳から胃への影響だけでなく、胃から脳にも影響を与える力があるということが解明されつつあります。

「なんとなく胃の調子が悪い」
「あまり昔のように食べられなくなってきた」

年末に増えてくるこんなお悩みをお持ちの方にも、本セミナーを通して、胃の調子を整えていきいきと毎日活躍できるセルフケアの秘訣をお伝えしました。


本プログラム開発者プロフィール




松尾伊津香

プロボディデザイナー。疲労回復専用ジムZERO GYMプログラムディレクター。2017年、ストレッチとマインドフルネスを掛け合わせた疲労回復プログラムを開発し、日本初の疲労回復専用ジムZEROGYMを立ち上げる。一般社団法人ライフメディテーション協会代表理事。


疲労回復専用ジム『ZEROGYM』とは


ビジネスパーソンのパフォーマンスアップをテーマに、「頭と体の疲労をリセットすること」を目的として2017年にオープンしたフィットネスジム。ZEROGYMが目指すのは、「最高の脱力」=「ZERO」による心身の疲労回復。ストレッチ×マインドフルネスの独自メソッドで、頭と体をフレッシュな状態に蘇らせる「疲労回復プログラム」等を提供。ボディメンテナンスとパフォーマンスアップが同時に叶うと、オープン以来、様々なメディアで話題となっている。


【ZEROGYM公式サイト】 https://zerogym.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)