その他 広告・マーケティング

「勝手にゲーミフィケーション大賞2021」の結果発表!~楽しくてハマってしまうゲーム要素が教育、ヘルスケア、エンターテイメントなどで活用された作品を表彰~

一般社団法人日本ゲーミフィケーション協会
大賞は、コクヨ株式会社「しゅくだいやる気ペン」が受賞。教育、IoTとゲーミフィケーションの融合。

一般社団法人 日本ゲーミフィケーション協会(所在地:東京都港区、以下「日本ゲーミフィケーション協会」)は、ツマラナイをワクワクに変えるゲーミフィケーションの普及を目的として、優れた作品を表彰する「勝手にゲーミフィケーション大賞」を昨年から開催しております。


「勝手にゲーミフィケーション大賞2021」概要

楽しくてハマってしまうゲーム要素を活用し、ゲーム以外の分野で能動的に人を行動させる仕組みである「ゲーミフィケーション」を知っていただくことを目的として開催しています。
ゲーミフィケーションを知ることで、人の行動を強制的に変えるのではなく、能動的に動くように促す仕掛けを 生み出すことができます。このような仕組みは、世の中で使われているものが既に数多くあり、今年の最終ノミネート作品も32作品がエントリーされていました。




「勝手にゲーミフィケーション大賞2021」受賞作品

ノミネートされた32作品の中から、大賞を1つ、特別賞を4つ選出しました。

●大賞
コクヨ株式会社「しゅくだいやる気ペン」



●特別賞(順不同)
・株式会社Digika「そろタッチ」
・TANOTECH株式会社「非接触・非装着型トレーニングシステムTANO」
・一般社団法人 42 Tokyo「42 東京」
・住友生命保険相互会社「Vitality」


結果は日本ゲーミフィケーション協会のサイトでも公開しております。
https://www.jgamifa.jp/award2021

■日本ゲーミフィケーション協会について
日本中にゲーミフィケーションを広めて、楽しみながらやる気を生み出せる社会の実現を目指して、2019年に設立しました。そのため、ゲーミフィケションデザインを学ぶカリキュラムを策定し、 ゲーミフィケーションデザインを活用できる人材の育成と、ゲーミフィケーションの研究・普及を行います。

■一般社団法人 日本ゲーミフィケーション協会
所在地: 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル SENQ六本木 9F
代表理事:岸本好弘
URL:https://jgamifa.jp

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)