医療・医薬・福祉

三好不動産(福岡市)が熊本県合志市に、障がいのある方が一般企業で働くことを目指す就労支援施設「YORISOI(よりそい)」を12月21日開所

株式会社三好不動産
不動産管理の株式会社三好不動産(福岡市:代表取締役社長三好修)は、熊本県合志市に当社で初めてとなる就労継続支援A型事業所YORISOI(よりそい)を12月21日に開所します。 本作業所は、関連会社で介護事業等を展開する(株)サンコーライフサポート(合志市:代表取締役社長橋本一郎)が2021年9月に設立した社会福祉法人三幸が運営するものです。 サンコーライフサポートは2013年10月同市に障がい者雇用を目的とする特例子会社ぞうさんのはなを設立し運営。高齢者世帯等を対象とした弁当の調理・宅配事業等を行う中、ここで働く方の中に一般就労に向けた段階的なサポートが必要な方もいたことから、その必要性を感じ、この度の「就労継続支援A型事業所 YORISOI」開設となりました。一般企業で働くことを目指す全世代の障がいのある方が、必要になるスキルを身につけるためだけではなく、分からないことや不安な気持ちなども相談できるのもYORISOIの大きな特徴の一つです。 ひとりひとりの目標に寄り添い、多くの皆さんが活躍できるよう、実習や職業探しを通して適正な職場への就労につなげてサポートできる場の提供を目指します。



対象となる方
・18歳以上65歳未満(原則)の障害者手帳をお持ちの方
・自立支援医療制度をご利用中の方
・定期通院をされている方
YORISOIでの主な仕事
高齢者施設の食堂、食品製造、事務作業、農作業・加工、食品や農産物の販売、賃貸住宅や施設の清掃、マンガ本の仕分け、他。
利用までの流れ(YORISOIは、どこにお住まいの方でも利用できます)
お問い合わせ→説明・見学→体験利用・面談→受給照明 手続き→YORISOI契約・利用開始(利用者ひとりひとりの目標設定のサポートを行い、プランを作ります。)

■三好不動産HP https://www.miyoshi.co.jp/
■サンコーライフサポートHP https://sankolife.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)