広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

耐久医療機器(DME)市場、2021年から2026年の間に6.2%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「耐久医療機器 (DME) の世界市場 (2021-2026年):産業動向・市場シェア・市場規模・成長予測・成長機会」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037265-durable-medical-equipment-dme-market-global.html




市場の概要
世界の耐久医療機器(DME)市場は、2020年に1,833億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に市場は6.2%のCAGRで成長すると予想されています。

耐久医療機器(DME)は、車いす、歩行器、杖、松葉杖、人工呼吸器、酸素モニター、ネブライザーなどで構成されます。DMEは、患者がよりよい生活を送るために、クリニックや病院、在宅医療の現場で使用される使い捨てではない機器です。病気や怪我の診断や治療、障害のある体の部位のサポート、症状の悪化防止などに役立ちます。また、様々な病気の治療にも貢献します。耐久性があり、再利用可能であるため、DMEは医師によって処方され、通常、世界中のヘルスケアプランに含まれています。

市場の動向
癌、心臓疾患、神経疾患、眼科疾患、婦人科疾患の増加は、市場の成長に大きく寄与する重要な要因の一つです。また、障害を抱えやすい高齢者人口の増加と、高齢者ケアセンターの増加も、市場の成長を支えています。また、DMEは手術後の長期療養に広く活用されているため、世界的に絶大な人気を集めています。さらに、患者の快適性と携帯性を保証する様々な技術的に高度な製品が導入され、人工知能(AI)技術を備えた医療機器が統合されていることも、市場の成長を促す要因となっています。これに加えて、コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により、世界各地の地域病院や医療システムの医療能力を拡大するために、DMEの需要が急増しています。その他の主な要因としては、DME製品に対する保険や償還制度の改善、病院数の増加、医療インフラへの支出の増加、熟練した専門家の増加などがあり、今後数年間で市場をさらに拡大させると予測されます。

主要な市場区分
世界の耐久性医療機器(DME)市場は、製品、最終用途、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
パーソナルモビリティデバイス
・車椅子
・スクーター
・ウォーカー・ロレーター
・クレーン・松葉杖
・ドアオープナー
・その他
浴室用安全器具および医療用家具
・便器・トイレ
・マットレス・寝具周辺機器
モニタリング・治療機器
・血糖値測定器
・連続受動運動(CPM)装置
・輸液ポンプ
・ネブライザー
・酸素機器
・持続的陽圧呼吸器(CPAP)
・吸引ポンプ
・牽引装置
・その他

最終用途別の市場区分
・病院
・介護施設
・在宅医療
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界の耐久性医療機器(DME)市場における主要な企業としては、ArjoHuntleigh、Becton, Dickinson and Company、General Electric Company、GF Health Products Inc、Hill-Rom Services Inc、Invacare Corporation、Koninklijke Philips NV、Medical Device Depot Inc、Medline Industries Inc、Medtronic PLC、Omron Corporation、Siemens Healthineers AG(Siemens AG)、Stryker Corporationなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037265-durable-medical-equipment-dme-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)