美容・健康

【花粉症に関する意識調査】 半数が花粉症と回答!しかし、約3割が風邪との誤認が経験あり、対策が遅れる人も多数。WEBでの情報へは総じて懐疑的であり、深刻な情報難民化が浮き彫りに。

株式会社DECENCIA
この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する、株式会社DECENCIA(本社:東京都品川区、代表取締役 山下 慶子)は、2020年1月、20代~40代の女性540名に対して、花粉症に関するアンケート調査を行いました。


♦主な調査内容について♦
・花粉症と答えた方は50%(n540)
・花粉症の症状だったのに、あやまって風邪薬を飲んでしまったことがある人は、29%(n270)
・花粉症かもと症状を疑ったとき、病院に行く前の情報収集は、インターネットが79%、TVが25%、新聞は約6%(n270)
・インターネットでの情報が正確かどうか信憑性に不安を感じている人は、77%(n214)

♦調査の経緯と結果について♦
調査の結果から、多くの方がインターネットで複数のサイトから情報収集していても、情報の信憑性に不安を感じたり、誤った行動をしてしまったことがあることが浮き彫りになりました。
敏感肌専門ブランドであるディセンシアは、このような経緯から、花粉が飛散する時期の肌悩みに限らず、インターネット上で話題になっている花粉症対策を独自に収集しました。果たしてこれらの情報が正しいものかどうか、花粉症に関する基礎知識や対策を、様々な分野の専門家に問い、集めた答えを集約した情報サイト「#花粉バイバイ」を、2月20日(木)より正式公開します。公開に先立ち、1月20日(月)より一部情報を先行公開します。

<調査概要>
調査対象:全国、20代~40代の女性
調査方法:インターネット調査(調査:株式会社マーケティングアプリケーションズ)
有効回答:540名
調査期間:2020年1月7日~1月10日
調査内容詳細:すべてのアンケート調査内容は以下よりご覧いただけます。
URL : https://www.decencia.co.jp/release/pdf/20200120.pdf
※掲載されている情報は、発表時時点の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。


■「#花粉症バイバイ」について
「2020~花粉症のない未来へ」をコンセプトとした、スギ花粉、スギ花粉症に関する情報を、様々な専門家や企業に取材し、2月20日(木)に公開する情報サイトです。
スギ花粉症対策に本気で取り組む、大学教授、眼科医、皮膚科医、耳鼻科医、管理栄養士、メーカーなど、専門家や企業と連携し、花粉症および花粉症予備軍の方へ、有益な情報を提供していきます。※右図はサイトイメージです
#花粉症バイバイ 
URL:https://www.kahunsho-byebye.com

■監修者 一部紹介


【専門家】




国立大学法人 埼玉大学 大学院理工学研究科
環境科学・社会基盤部門 物質循環制御研究分野
教授
王 青躍
研究室URL:http://oseiyo-research.sub.jp/index-j.php



八重洲形成外科・美容皮膚科
院長
原 かや
東京女子医科大学医学部卒業後、同大学形成外科室入局、同助教を経て2015年に八重洲形成外科・美容皮膚科を開院。形成外科専門医、レーザー専門医・指導医。


他)ながくら耳鼻科咽頭科アレルギークリニック 永倉仁史医師、道玄坂 加藤眼科 加藤卓次院長 ほか

【企業】
帝人フロンティア株式会社、ポーラ化成工業株式会社

■花粉・アレルゲンから肌をブロックする、ディセンシア独自技術「ヴァイタサイクルヴェール(R)」
ディセンシアの独自特許技術を取得した、「ヴァイタサイクルヴェール(R)」は、花粉やほこりなどの物理的な外部刺激や水分蒸発を防ぐ効果に優れ、角層バリア機能をサポートする独自技術です。
2019年には、「ヴァイタサイクルヴェール(R)」に含まれる粉体に、肌に起こる静電気を抑制することで肌への花粉の付着を抑える機能があることが実証され、ポーラ化成工業から発表しています。
人工皮革に静電気を帯びさせてから花粉の付着率を測定すると、この粉体は、花粉の付着率を無塗布の1/3にまで抑制することが分かりました(図1)。これは粉体によって人工皮革表面の静電気が抑制されたためと考えられ(図2)、実際の肌でも同じように花粉の付着を抑える働きが期待できます。


※花粉の侵入を完全に防ぐものではありません。
■参考リリース:http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20190305.pdf(2019年3月5日発表)

■「ヴァイタサイクルヴェール(R)」配合したクリームについて



「ヴァイタサイクルヴェール(R)」配合製品紹介:
<エイジングケア&バリア対策に>アヤナス クリーム コンセントレート
ハリとやわらかさを両立した高保湿クリーム
<敏感肌用クリーム>30g ¥5,500(税抜)


■花粉飛散の時期におススメしたい「バリア塗り」


昨年話題になった花粉皮膚炎は、肌の水分や油分のバランスが乱れ、バリア機能が低下し、ちょっとした刺激や花粉にも反応しやすくなり発症します。鼻、まぶた、首、耳などの露出している部分に症状が出る傾向があります。しかし、 「花粉皮膚炎」を知っている方は、未だ1割にも満たない(ディセンシア調べ)ため、普段見落としがちな部分まで「バリア塗り」で、花粉を侵入させない対策を意識することをお勧めします。ディセンシアの公式サイトでは、バリア塗りの動画を公開しています。
右図のQRコード・以下URLよりご覧いただけます。
https://youtu.be/e_S5Yi2r5Bc


◆商品・店舗に関するお問い合わせ先◆
株式会社DECENCIA
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 TEL:03-6234-6220 FAX:03- 6234-6221
Mail:decencia_pr@decencia.co.jp  URL:https://www.decencia.co.jp
PR担当:角田、西川、長崎
※ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドです。

◆取材に関するお問い合わせ◆
株式会社DECENCIA 担当 長崎 TEL : 080-3355-5088 noriko-nagasaki@decencia.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会