広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

軸流ポンプ市場、2030年に421億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「軸流ポンプ市場:製品タイプ別、用途別、最終用途別:世界の機会分析・業界予測、2021年~2030年」(Allied Market Research)の販売を12月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/amr1032545-axial-flow-pump-market-by-product-type-application.html




市場の概要
軸流ポンプの世界市場は、2020年に274億米ドル規模に達しました。2021年から2030年にかけて市場は4.4%のCAGRで成長し、2030年には421億米ドル規模に達すると予測されています。軸流ポンプは、プロペラポンプとしても知られており、インペラの助けを借りて流体を軸方向に移動させる遠心ポンプの一種です。少ない揚程で高い流量を得ることができ、インペラのピッチを変えることで必要な流量を提供することもできます。

市場の動向
軸流ポンプは、下水処理場、灌漑、洪水調節などに使用されます。農業分野では、貯水池から農地への水の汲み上げや、農地の不要な水や余分な水の除去に採用されています。さらに、自治体の水処理にも使用され、水や液体を別の搬送システムや貯水池に送るのに役立ちます。これらの要因は、軸流ポンプ市場の成長を促進すると予想されます。さらに、最小限の圧力で高い吐出量が得られること、比較的低い揚程で高い吐出量が得られること、空力損失を最小限に抑えながら効率的に運転できるように調整できることなどの利点が、世界の軸流ポンプ市場の成長に貢献しています。これらの要因により、軸流ポンプの需要が急増し、市場の成長が促進されています。

しかし、軸流ポンプは高粘度流体の取り扱いには適しておらず、高圧用途での使用には課題があります。この要因が市場の成長を妨げると予測されています。

一方、低揚程である地点から別の地点へ流体を移送するために使用される他のタイプの渦巻きポンプは、効率の低下やエネルギーの大量利用を必要とするなどのデメリットがあります。しかし、運河などの貯水池から水を汲み上げたり、農作物を守るために低地から水を排出したりする用途には、軸流ポンプが使用されています。この用途は一般的に低揚程で行われるため、パワーティラーを追加装着した軸流ポンプの使用が適切な選択です。これは、世界の軸流ポンプ市場に新たな機会を提供すると予想される重要な要因です。

主要な市場区分
世界の軸流ポンプ市場は、製品タイプ、用途、最終用途、地域に基づいて区分されています。製品タイプに応じて、市場は水平型と垂直型に分けられます。用途に基づいて、水処理、灌漑、エバポレーター、その他に細分化されています。最終用途に基づいて、化学、自治体、パルプ・製紙、農業、食品・飲料、その他に区分されています。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、LAMEAに区分されています。

市場の競合状況
世界の軸流ポンプ市場における主要な企業としては、株式会社荏原製作所、Flowserve Corporation、Grundfos Holdings A/S、Handol Pumps Limited、Hitachi Industrial Products Ltd.、ITT Goulds Pump、Pentair PLC、Sulzer Ltd.、The Weir Group PLC、Xylem Inc.などが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/amr1032545-axial-flow-pump-market-by-product-type-application.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)