美容・健康

東急、東京海上日動、リンクアンドコミュニケーションの3社によるウェルネス・ヘルスケア分野での実証実験

東急
~コロナ禍におけるテレワーク、外出自粛などによる運動不足をTOKYU POINTを貯めながら改善~

東急株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:高橋 和夫、以下「東急」)、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:広瀬 伸一、以下「東京海上日動」)、株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 敏成、以下 「LC」)は、LCが提供するAI健康アプリ「カロママ プラス」(以下、「本アプリ」)を利用して東急線沿線のお客様のダイエットを応援する実証実験(以下「本実験」)を2021年12月20日(月)から2022年3月20日(日)の期間で実施します。


近年、高齢化の進行による社会保障費の増加や生産年齢人口の減少など多くの社会課題に直面しており、人々の健康維持、健康寿命の延伸がいっそう重要となっています。この度、3社は、各社のウェルネス・ヘルスケア分野の取り組みの一環として、お客様の健康維持・向上の促進を目的に、本実験を実施します。本実験では、東急線沿線のお客様に、本アプリのダイエットコースを無料でお試しいただき、毎日の食事・運動を記録すると、リアルタイムにアドバイスが届き、行動変容を促します。また、本アプリの利用状況に応じてTOKYU POINTを付与することで、お客様の目標体重達成をサポートするものです。人々の暮らしのデータをより便利に、より楽しく、より自然に健康づくりに役立てるべく、デジタルとリアルの架け橋となる本アプリを介して、行動変容を通じた実験を3社が一体となって行います。

本実験で得る各種データを検証し、3社を中心とした第2弾の実証実験を2022年春、実施予定です。第2弾では、個々人の状態に応じて、本実験の結果を踏まえてブラッシュアップした運動プログラム、およびおすすめの栄養素を含んだ食材をレコメンドすることにより、食と運動両面から対象者の健康をサポートします。また、今後3社にて、東急線沿線で提供している各種サービスとの連携やアクティビティのご案内、ご利用の促進などを含むビジネスモデルの検証も予定しており、新たな健康管理サービスの開発・提供を検討します。

今後も、東急は“世界が憧れる街づくり” を目指し、心と身体の両面の健康づくりに貢献するウェルネス領域においてサービスの強化を目指していきます。
東京海上日動は「お客様や地域社会の“いざ”を支え、お守りする」ことをパーパスとし、さまざまな社会課題の解決への貢献を目指し、その一環として健やかで心豊かな生活の支援をするための新たなヘルスケアサービスの開発に取り組んでいきます。
LCは、「社会の健康課題を解決し、自然に健康になれる世界を創る」をミッションとし、 食・健康・ヘルスケア分野にて、新たな価値・新たな事業を創造し続けていきます。

本リリースに関する詳細は別紙のとおりです。                                      

【別紙】
■本実験の概要

本実験では、事前にお申込みいただいた東急線沿線のお客様に、本アプリのダイエットコースを無料でお試しいただき、毎日の食事・運動を記録すると、リアルタイムにアドバイスが届き、行動変容を促します。
本アプリの利用状況に応じてTOKYU POINTを付与することで、お客様各自の目標体重達成をサポートします。
利用の継続および成果に結びつくのが難しいと言われている健康管理サービスにおいて、お一人おひとりに合ったアドバイスの提供に加えて、東急スポーツシステム株式会社の運動プログラムといったソリューションを提供することで成果に結びつきやすくなる、という仮説の検証と、TOKYU POINT付与のインセンティブが健康管理に関するお客様の行動変容促進に繋がるかの検証を行います。
本実験にご参加いただくお客様に安心して運動いただく環境を整えるため、骨折などの怪我や新型コロナウイルス感染症を補償する東京海上日動の保険を提供します。


■実証期間;
2021年12月20日(月)から2022年3月20日(日)まで

■対象者;
東急線沿線在住、TOKYU POINT・東急カード メルマガ会員約400名

■本実験の流れ:

本アプリをスマートフォン(iOS、Android)にダウンロードし、ダイエットコースを利用
本アプリのキャラクター「カロママ」からのアドバイスに応じて、東急スポーツシステム株式会社が提供する運動プログラムのオンラインコンテンツ動画やフィットネスクラブなどの店舗をお得に利用できるクーポンを配信
対象者のご利用状況に応じてTOKYU POINTを付与
骨折などの怪我や新型コロナウイルス感染症の罹患に備えた東京海上日動が提供する保険により、万が一の際の不安を払拭し、安心して運動することができる環境を整備。また、保険に付帯される医療相談サービスにより24時間365日、対象者の健康をサポートします。
本実験を通して、当初設定した目標達成ができたか、ソリューションおよびインセンティブに伴う対象者の行動変容を検証


【参考】 
■AI健康アプリ「カロママ プラス」とは
毎日の食事や運動、睡眠などのライフログに、本アプリのキャラクター「カロママ」がリアルタイムにアドバイスをするAI健康アプリです。現在約6,000以上の法人・団体に導入されており、その法人に所属する従業員や自治体の市民、スポーツクラブの会員、保険加入者が利用しています。

■「TOKYU POINT」とは
東急グループや全国の加盟店で貯めて使えるポイントサービスです。加盟店以外でも東急カードのご利用や各種サービスの登録に応じてポイントが貯まり、東急百貨店・東急ストアなどの東急グループの店舗のほか、沿線商店街などの加盟店でもポイントをお使いいただけます。会員数 約250万人、加盟店数 約1万店舗(2021年12月現在)

                                                 以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)