美容・健康 ネットサービス・アプリ

★目標額200万円突破★職場や家庭の「ちょっと困った…」を気軽に相談!心理士などの専門家がオンラインで心をサポート 残り4日で次の目標300万円に挑戦中!

株式会社BANSO-CO
BANSO-COがWEBサービスを本格始動へ 『READYFOR』で支援受付中

株式会社BANSO-CO(以下、BANSO-CO 所在地:東京都、代表:鶴田一郎、URL:https://www.banso-co.co.jp/)は、「誰もが日常の中で心のケアをすることが当たり前になる社会の実現」を目指して、公衆衛生学や社会疫学、臨床心理学の研究者らが立ち上げました。 BANSO-COは、職場や家庭、学校生活など日常のなかで感じる「ちょっと困った」を気軽に専門家に話せるWEBサービスの本格始動に向けて、2021年11月5日(金)にクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて支援募集を開始しました。おかげさまで多くのご支援と応援をいただき、目標金額の200万円を達成しました。さらなるサービスの充実のため、支援総額300万円を目標に2021年12月20日(月)までクラウドファンディングを実施致します。



「ちょっと困った」を気軽に相談|専門家による心のケアを届けたい!
★プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/BANSO-CO



−困りごとを抱える人が誰でも、専門家による予防的支援を気軽に受けられる社会の実現へ−

日常の「ちょっとした困りごと」が積み重なって心のバランスを崩し、適切な支援が届かないため自殺やDV、子どもへの虐待など重大な問題へと発展する事例を研究者として多く見てきました。心の不調が「些細なストレス」のうちに解決できるように、日常の困りごとを気軽に相談できるWEBサービス「BANSO-CO」をリリースしました。

「誰か話を聞いてくれる人がいたら…」「心のケアが気軽にできたら…」と、心のSOSに気づいたときに気軽に利用してもらえるサービスを目指しています。職場、家庭、人間関係、自分自身のことなど生活のあらゆる場面で生じるちょっとした困りごとに耳を傾けるのは、心理士や精神科医などの専門家『ばんそうメイト』。心に寄り添い、モヤモヤが小さなうちに解消できるよう、解決策を提案します。

BANSO-COをより多くの人に届け、専門家による予防的支援がもっと身近になる社会の実現を目指して、引き続き挑戦してまいります。


■クラウドファンディングプロジェクト概要:
「ちょっと困った」を気軽に相談|専門家による心のケアを届けたい!
https://readyfor.jp/projects/BANSO-CO

・目標金額:第一目標:200万円/第二目標:300万円/第三目標:600万円
・募集期間:2021年11月5日(金)正午から12月20日(月)午後11時まで(計45日間)
・資金使途:専門家への報酬費、研修動画作成費、ウェブサイト構築費など
・形式:All or Nothing形式
※All or Nothing形式は、期間内に集まった支援総額が目標金額に到達した場合にのみ、実行者が支援金を受け取れる仕組みです。
・リターン:3,000円~300,000円まで計22コース。 「応援コース」「トライアルセッション体験プラン」「法人向け協賛プラン」「法人向けトライアル導入プラン」など

■BANSO-COとは
BANSO-COの由来は「伴走(BANSO)する仲間たち(COMPANY)」です。
「誰もが日常の中で心のケアをすることが当たり前になる社会を実現したい!」という共通の想いから、2021年7月に株式会社BANSO-COを立ち上げました。BANSO-COの中心メンバーは、みな、研究者として、またそれぞれの仕事や日常生活を通じて、「必要な人に必要な支援が届いていない…」という現状に常々問題を感じていました。「誰もが、いつでも、どこでも、気軽に」“ちょっと困ったこと“を専門家に話せてストレスを一人で抱え込むことのない社会を実現するため、日々活動しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)