広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

eヘルス市場、2021年から2026年にかけて18%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「eヘルス市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月16日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037245-ehealth-market-global-industry-trends-share-size.html




市場の概要
世界のeヘルス市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は年率18%で成長すると予想されています。

eヘルスとは、情報通信技術(ICT)を活用したヘルスケアの提供を意味します。電子的な手段を用いて、ヘルスケアサービスへのアクセス、効率性、および品質を向上させることができます。また、物理的および心理的な診断、治療、バイタルサインの監視、遠隔診察、電子処方箋なども提供します。eヘルスは、医療サービスが限られている、あるいは存在しない遠隔地や地理的に広範囲な地域で広く採用されています。インターネットの普及に伴い、eヘルスは世界中で注目を集めています。eヘルスは、最適な治療法をより簡単に見つけたり、病気の早期発見に役立ちます。また、電子メール、テキスト、オーディオ、ビデオなどのメディアを通じて、医療従事者とコミュニケーションをとることができます。

市場の動向
世界のeヘルス市場は、主にeヘルスソリューションが提供するメリットに関する意識の高まりによって牽引されています。eヘルスソリューションは、モバイルヘルスアプリケーションや遠隔医療サービスを通じて、患者が自宅で様々な健康パラメータをモニターできるようにします。また、医師と患者のより迅速で直接的なコミュニケーションを可能にし、医療記録を遠隔地で記録・共有することで、病院に行く必要がなくなります。また、患者中心の医療への移行と医療インフラの改善も市場の成長を後押ししています。これに加えて、IoT(Internet of Things)とスマートフォンの統合により、データへのリアルタイムなアクセスが可能になり、エラーが減少することで、eヘルスソリューションの利用が増加しています。さらに、世界保健機関(WHO)などのさまざまな医療規制当局は、コロナウイルス感染症(COVID-19)の急速な蔓延に対処するため、高所得国と低所得国の双方でeヘルスサービスを推進しています。

主要な市場区分
世界のeヘルス市場は、製品、サービス、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・電子カルテ
・電子処方箋
・臨床意思決定支援
・遠隔医療
・消費者向け健康情報
・モバイルヘルス
・その他

サービス別の市場区分
・モニタリング
・診断
・ヘルスケア強化
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・医療従事者
・支払者
・患者
・その他

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のeヘルス市場における主要な企業としては、Allscripts Healthcare Solutions Inc.、Athenahealth、Cerner Corporation、Doximity Inc.、Epic Systems Corporation、General Electric Company、International Business Machines Corporation、Koninklijke Philips NV、Medisafe Limited (Steris plc)、SetPoint Medical Corporation、Telecare Corporationなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037245-ehealth-market-global-industry-trends-share-size.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)