その他

神戸の名店シェフと神戸市による、新たな「子育て応援レシピ」が完成!!

withコロナKOBE応援プラットフォーム運営事務局
~withコロナ時代に神戸で支援の輪を広げる「withコロナKOBE応援プラットフォーム」~

神戸市が実施する「withコロナKOBE応援プラットフォーム」では、困っている神戸市民に対する“応援したい”という気持ちを“応援したいこと”として募集し、その「応援したいこと」を実現するためのチームづくり(協力者探し)・マッチングを行い、具体的な支援の取り組み(プロジェクト)につなげています。 このたび、おうち時間が多くなり家事負担が増えている子育て世帯を応援するため、神戸市内の名店のシェフたちが新たに考案した「KOBE子育て応援レシピ」を、本日より配信します。


「支援をしたい思いはあるけれど、どうしたら良いかわからない。」、「具体的なイメージはあるけれど、実現するために仲間が欲しい。」など、支援をしたい、応援したい個人や企業・団体からの声を募集し、具体的な支援として動き出すまでをサポートする「withコロナKOBE応援プラットフォーム」。昨年8月のプラットフォーム始動から、現在まで21件のプロジェクトが誕生しています。




これまでにマッチングしたプロジェクト内容はコチラ 
https://with-kobe.powerappsportals.com/case/

このたび、新たに神戸市健康局健康企画課と神戸市内のシェフたちをチームとしてマッチングし、「KOBE子育て応援レシピ」プロジェクトの冬休み篇が誕生しました。

プロジェクト名:
「KOBE子育て応援レシピ(冬休み篇)」


どんなプロジェクト?:
子育て世帯の保護者さんにとって、毎日、食事の献立を考えるのは大変です。特に成長期の子どもには栄養バランスも考えた食生活が求められます。そこで神戸市健康局健康企画課が中心となり、子ども達の健全な成長をサポートすることを目的に「簡単で栄養バランスがいい」食事のレシピを子育て世帯の皆さんへ配信する「KOBE子育て応援レシピ」プロジェクトを推進してきました。

春休み篇(第1弾)・GW篇(第2弾)・夏休み(第3・4弾)篇に続く、第5弾目となる今回は、神戸の子どもたちに“食”の楽しみを知ってもらいたいと、神戸市内の名店のシェフ4名に考案いただいた、冬休みのごちそうレシピや、家族で楽しみながら作れるレシピを動画でお届けします!

「こんなときだからこそ、おうちでお子さんと季節を味わってほしい」「食の喜びや大切さを家族で共有してほしい」「楽しく工程を共有して、食に興味を持ってもらいたい」というシェフたちの温かな思いのつまったレシピは本日12月17日(金)より配信を開始いたします。

「KOBE子育て応援レシピ(冬休み篇)」を考案してくださった店舗・シェフ
コム・シノワ(神戸市中央区御幸通7-1-15)荘司 索シェフ
サ・マーシュ (神戸市中央区山本通3-1-3)西川 功晃 シェフ
la Maison de GRACIANI (神戸市中央区北野町4-8-1)土肥 秀幸 シェフ
老祥記 (神戸市中央区元町通2-1-14)曹 祐仁 さん

 


 
今回の冬休み篇では、11動画が配信されます。


動画の公開はこちらにて
https://kosodate-recipe.city.kobe.lg.jp/




withコロナKOBE応援プラットフォームでは、引き続き「応援したいこと」を募集中しています。皆様の“応援したい”想いを、ぜひお聞かせください。


【withコロナKOBE応援プラットフォーム公式HP】
https://with-kobe.powerappsportals.com/



【お問い合わせ先】
withコロナKOBE応援プラットフォーム運営事務局
TEL:078-945-8800(平日9:30~18:00)
e-mail:kobewith20@pac.ne.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
神戸市企画調整局つなぐラボ 黒子・魚山
TEL:078-322-6491
e-mail:o-enpf@office.city.kobe.lg.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)