広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ボディコンタリング(体の輪郭形成)機器の市場規模、2027年に84億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ボディコンタリングデバイスの世界市場:アプリケーション、タイプ、地域別の展望、業界分析と予測(2021年~2027年)」(KBV Research)の販売を12月16日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/kbv1037587-global-body-contouring-devices-market-by.html




ボディコンタリング(体の輪郭形成)機器の市場規模は、2021年~2027年の間にCAGR 16.1%で成長し、2027年には84億米ドルに達すると予測されています。ボディコンタリングとは、不要な脂肪を取り除き、体の一部の形を整え、皮膚を引き締めるプロセスを指します。この施術は、専門家によりボディコンタリング機器と呼ばれる特殊な機器を使用します。ボディコンタリングプロセスに対する需要の増加、消費者の美意識の高まり、効果的で安全かつ合併症のリスクが低い低侵襲性な治療などが、今後、同市場の成長を促進する主な要因となっています。

ボディコンタリング技術の進歩、医療ツーリズムの増加、新興国の高い潜在力などの要因が、ボディコンタリング機器市場に新たな成長の道を開くと予測されます。世界中で肥満が増えていることも、市場の成長を促している重要な要素の一つです。さらに、美意識の高まりや、脂肪吸引、皮膚の引き締め、余分な皮膚の除去など、最新の製品の導入による、体の輪郭を整える施術が世界的に行われていることも、市場の成長を後押ししています。また、都市部における可処分所得の急増は、市場のさらなる成長を促す一因となっています。


COVID-19の影響分析

COVID-19パンデミックの発生は、エステティック・美容市場全体に影響を与えています。パンデミックの際には、すべての美容プロセスに対する需要がマイナスの影響を受けており、ボディコンタリング機器市場もこれに含まれます。また、渡航禁止や監禁などのさまざまな規制や、必須ではない活動とみなされた事で、人々は体形補正への支出を減らしました。

市場成長の要因

美容整形手術の人気の高まり

世界各国で美容整形手術の需要が急増しており、同時に、体の輪郭を整える施術の需要が高まっています。人々は、自分の外見を改善し、以前よりも見栄えを良くするために、これらの手術を好んで受けています。余分な脂肪や不自然な皮膚をなど、体の特定の部位への効果をあげるため、専門家による施術が行われています。また、人々は、ファッション業界や映画業界のロールモデルを真似るように仕向けられており、ボディコンタリング機器市場の成長を促進しています。

世界的な肥満の増加

ボディコンタリング機器市場の成長を支えている主な要因の一つに、肥満の増加があります。肥満とは、体の各部位に余分な脂肪が蓄積され、健康に悪影響を及ぼす状態を指します。また、体格指数(BMI)が25以上の人は過体重、30以上の人は肥満のカテゴリーに入ります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1037587-global-body-contouring-devices-market-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)