デジタル製品・家電 流通

歯科に行く度、褒められる! 気軽に相談できない口臭、歯ぐきトラブルも自宅で予防ケア

Areti株式会社
最高レベルの振動数で汚れを落とす、リーズナブルな音波振動歯ブラシ『 MIGAKI II(t2036WH)』が冬の新商品として登場

美容家電メーカーAreti.(本社:東京都中央区 以下アレティ)は、最大43,000回/分の振動と3つのモードで汚れをかき出しながら落とす音波振動歯ブラシ『 MIGAKI II(t2036WH)』の予約販売を開始しました。



健康面への意識が高まる今、口内を清潔に保つことは必須のセルフケアとなっています。
また、長引くマスク生活で口内常在菌のバランスが崩れると口臭の一因に。『 MIGAKI II(t2036WH)』は毎日の歯磨きを見直したいという方にもオススメです。


一般的な電動歯ブラシの振動数を越える高速振動



歯の黄ばみを防ぐ『ホワイトニングモード』は43,000回/分、歯石の沈着を予防する『クリーンモード』は41,000回/分、敏感な歯や歯ぐきのための『センシティブモード』は31,000回/分と最高レベルの振動数。
強力な音波振動で水流を発生させるから、歯ブラシが届きにくい部分の汚れも落とし、軽く歯や歯の根元に触れるように動かすだけで口内はスッキリ感が持続します。



歯のエナメル質の削れや歯肉の退縮を避けるため



歯磨きは時間をかければ効果が高まるというものではありません。過度な歯磨きはエナメル質の傷つき、歯ぐきが下がる原因に。歯の根元は柔らかいため、歯ぐきが下がると知覚過敏を起こしてしまうことも。
『 MIGAKI II(t2036WH)』には2分のタイマー機能を搭載し、磨き過ぎを予防。30秒ごとに一瞬動きが止まるため、奥歯から前歯など順に磨くときの目安にもなり、磨き残しを予防します。



波型カットブラシの交換時期は色でお知らせ



『 MIGAKI II(t2036WH)』には2種のブラシを付属。
波型カットブラシは歯間にフィットする形で、歯と歯ぐきの境目ケアにも最適。先端の濃い青の毛が白く変色したら交換のサインです。
もう1種は敏感な歯や歯ぐきをやさしく磨く極細毛ブラシ。毛先が細く歯周ポケットの奥の汚れにも対応。
先代モデル『MIGAKI(t1731)』の替えブラシも使用できるため、口内のお悩みに合せてケアを継続できます。


MIGAKI IIt2036WH
IPX7の防水仕様/USB式充電/最長240分間連続使用可能

電動歯ブラシ MIGAKI II(t2036WH)は只今、予約販売中。
https://areti.jp/collections/oral_care/products/t2036wh
通常販売価格¥3,480円 ※お届けは12月27日以降となります


ヘアアイロンやドライヤーをはじめ、美顔器やスキン&ヘアケアコスメを展開する東京・日本橋発の美容家電メーカー。 様々なスタイリングを楽しめるだけではなく、顔まわりの髪がうねる、年齢とともにボリュームがなくなったなど、ユーザーの悩みに応えるため、ヘアアイロンは特にバリエーションが豊富。 自社ブランドには、品質・保証にもこだわったAreti.(アレティ)、“使いやすい”をリーズナブルにお届けするClarity(R)(クラリティ)、Amazon限定家電の(Exelentialエクセレンシャル)、Amazon限定コスメのEssenshil(エッセンシル)がある。

公式SNS
You tube https://www.youtube.com/channel/UCfecvOPTtn4DdXr8hUdDaAQ
Instagram https://www.instagram.com/areti_jp/
Twitter https://twitter.com/Aretijp
Facebook https://www.facebook.com/Areti.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)