広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

蛍光透視法装置市場、2021年から2026年にかけて緩やかな成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「蛍光透視装置の世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を12月17日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1037033-fluoroscopy-equipment-market-global-industry.html




市場の概要
世界の蛍光透視法装置市場は、2015年から2020年にかけて約6%のCAGRで成長しました。今後、2021年から2026年にかけて市場は緩やかな成長を示すと予想されています。

蛍光透視法装置は、X線源アセンブリの位置決めを可能にします。一般的には、コリメータ、コンピュータ、X線管、スペクトル整形フィルタ、散乱防止グリッド、イメージレセプター、ディスプレイ装置、高電圧発生装置、患者サポート装置、ハードウェアなどが使用されます。また、X線イメージインテンシファイア(XRII)とビデオカメラを使用して、グレースケールの反転画像をリアルタイムで作成し、動的な生物学的プロセスを評価したり、介入を誘導したりします。そのため、骨格、消化器、泌尿器、呼吸器、生殖器などのX線画像診断に使用されています。また、様々な構成で製造することができ、他の診断方法と組み合わせて使用することもできます。

市場の動向
最新の蛍光透視法装置の増幅と全体的な効率性は、医療従事者を二次的な放射線被ばくから守ります。また、高度な3D機能を備えているため、低線量で患者の低侵襲(MI)イメージングを行うことができます。また、慢性疾患の増加に伴い、インターベンショナルラジオロジー(IR)の必要性が高まっていることや、MI法の需要が大幅に増加していることから、様々な診断検査や処置において蛍光透視法装置の用途が拡大しています。これとは別に、移動式のCアーム蛍光透視法装置は、外科手術室やオフィス、スポーツ医学における救急治療で人気を博しています。さらに、主要企業は、可変フレームレート、自動ビームフィルトレーション、画像後処理などの高度な機能を導入しており、これが今後数年間の市場を牽引すると予想されています。

主要な市場区分
世界の蛍光透視法装置市場は、機器タイプ、アプリケーション、エンドユーザー、地域に基づいて分類されています。

機器タイプ別の市場区分
・蛍光透視法装置
・固定式Cアーム
・モバイルフルサイズCアーム
・モバイルミニサイズCアーム

アプリケーション別の市場区分
・整形外科
・心臓血管
・消化器系
・泌尿器科・腎臓科
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・病院および専門クリニック
・診断センター

地域別の市場区分
北アメリカ
・アメリカ
・カナダ
アジア太平洋地域
・中国
・日本
・インド
・韓国
・オーストラリア
・インドネシア
・その他
ヨーロッパ
・ドイツ
・フランス
・イギリス
・イタリア
・スペイン
・ロシア
・その他
ラテンアメリカ
・ブラジル
・メキシコ
・その他
中近東・アフリカ

市場の競合環境
世界の蛍光透視法装置市場における主要な企業としては、Adani Systems Inc.、Agfa-Gevaert N.V.、Canon Medical Systems Corporation、Carestream Health (Onex Corporation)、General Electric Company、Hologic Inc.、Koninklijke Philips N.V.、Shimadzu Corporation、Siemens AG、Ziehm Imaging GmbHなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1037033-fluoroscopy-equipment-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)