金融 医療・医薬・福祉

~「KEIO MED EXPRESS CARD」と「ドコケア」が連携して患者様の通院付き添いサービスに取り組みます~

ライフカード株式会社
ライフカード株式会社(代表取締役:北之坊 敏泰)はケアプロ株式会社(代表取締役:川添 高志)と連携し、慶應義塾大学病院との提携カード「KEIO MED EXPRESS CARD」を利用している患者様の通院付き添いサービスに12月1日(水)より取り組むことになりました。



                 「KEIO MED EXPRESS CARD」

【ケアプロ株式会社とは】
2007年12月に創業し、「革新的なヘルスケアサービスをプロデュースし、健康的な社会づくりに貢献する」をミッションに、予防医療・在宅医療・交通医療の3つの事業を展開しています。

2020年6月より、「ドコケア(https://dococare.com/)」を運営し、病や障害を持つ方と外出支援をする看護師等をマッチングして、外出の付き添い支援をしています。


【背景と目的】
厚生労働省の患者調査(2017年10月)によると、外来患者数は7,191千人の内、75歳以上が2,080千人となっており、28.9%が後期高齢者です。独居高齢者や認知症患者、がんの化学療法患者の定期通院や外科手術後の初回の外来通院において、一人では通院できない患者の付き添いニーズがあります。

この度、KEIO MED EXPRESS CARD利用者や新規入会者には、ドコケア初回利用時に2時間分のクーポンを発行して、より充実した通院支援サービスを提供します。


【取り組み内容】
2021年12月1日から2022年3月31日にかけて、下記の1.から3.に取り組みます。
1. 慶應義塾大学病院内のKEIO MED EXPRESS CARD受付ブース(2号館1階 1R前)等で案内
2. KEIO MED EXPRESS CARD利用者や新規入会者に、ドコケア初回利用時に2時間分のクーポンを発行
3. ドコケアのクーポン利用に関して電話でサポート
  (電話番号:050−3198-1130、営業時間:月曜日から金曜日9−12時、13−18時)


【活用イメージや期待効果】




【KEIO MED EXPRESS CARDとは】
診療終了後、会計の手続きを経ずにご帰宅いただけるサービスです。受付時に診察券と一緒に提示するだけで、その日の会計手続きが完了します。また、通常のクレジットカードとしても利用できます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)