医療・医薬・福祉

93.6%の女性が医療脱毛に乗り換えたいと回答!令和時代の女性にとって脱毛は医療脱毛 一択?!

医療法人おきまる会
フレイアクリニックが「脱毛に関する意識調査」を実施

 全国に7院展開する医療脱毛クリニック「フレイアクリニック」(医療法人おきまる会)は全国の10代~40代の女性344名を対象に “脱毛に関する意識調査”を実施しました。




 美容医療市場は1999年以降毎年10%超の伸び率で推移しており、2017年版矢野研究所による調査結果によると、77.9%の皮膚科クリニックが「脱毛」を取り扱っていると回答*。また本調査でも、86.1%の女性が「脱毛」に通っていたことがある、もしくは通っていると回答しました。今後も美容医療マーケットは拡大していくと見られており、女性の医療脱毛に関する考えが以下の通り明らかになりました。

※出典:矢野研究所 2017年版美容医療の展望と戦略

■調査結果概要

1)全体の86.1%が「脱毛」に通っていた、もしくは通っていると回答
2)エステ脱毛・その他の脱毛(ニードル脱毛など)に
 通っていた、通っている方の93.6,% が「医療脱毛」に変更したいと回答。
 一方で、“金額が高い” “痛い”というイメージが医療脱毛治療に乗り換えるハードルとして
 存在していることも判明した。

■調査結果詳細

1)全体の86.1%が「脱毛」に通っていた、もしくは通っていると回答



 エステ脱毛・医療脱毛・その他の脱毛(ニードル脱毛など)に通っている、もしくは通っていた経験があるかを尋ねたところ、86.1%の方が「ある」と回答しました。今や、多くの女性にとって脱毛に通うことは当たり前のものだとわかります。

2)医療脱毛以外に通院していた経験のある人の93.6% が「医療脱毛」に変更したいと回答


 エステ脱毛・その他の脱毛(ニードル脱毛など)に通っている、もしくは通っていた方に、「医療脱毛」に変更したいかを尋ねたところ、93.6%の方が「変更したい」と回答しました。このように医療脱毛へ変更したいという意識が高まる一方で、変更できていない要因として、医療脱毛に対する下記のイメージが存在することがわかりました。



 効果を感じやすい、安心などの良いイメージの一方で、54.7%が痛そう、79.1%が価格が高いというイメージが医療脱毛へのハードルとして存在することがわかりました。

■調査概要

調査テーマ:脱毛の意識調査
調査エリア:全国
調査対象 :20代~40代の女性344名
調査期間 :2019年11月15日~11月24日
調査方法 :インターネットアンケート

月額5,400円!“蓄熱式脱毛専用クリニック”の公式HPが公開!痛みが少ない医療脱毛って?

 本調査結果からもわかるように、医療脱毛のイメージとして「痛い」や「金額が高い」というイメージがあるのが現状です。この度、上記懸念点を解消する医療脱毛がメインの治療となる美容皮膚科「フレイアクリニック 」のホームページが公開しました。公式ホームページでは使用する脱毛機で痛みが少ない理由や各コース料金詳細、脱毛に関するQ&Aなど、脱毛の疑問や悩みを解決する情報を発信してまいります。

■公式HP:https://frey-a.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)