美容・健康 ビジネス・コンサルティング

【掲示・配布用PDFプレゼント】そのメンタル不調は「気象病」が原因?急変する天気を乗り切る3つの対策

株式会社情報基盤開発
NHK朝ドラなどでも話題になった「気象病」について、どこまでご存じですか?

 東大発ベンチャーの株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田長明)が運営するWEBメディア「ストレスチェックマガジン」で12月16日、メンタル不調などの症状を引き起こす「気象病」のメカニズムや対策をまとめた資料の無料配布を再開致しました。


 急に寒くなる年末年始、季節の変わり目や梅雨や台風シーズンなど、寒暖差の激しい日や雨が降る前の天気が変わりゆくタイミングに、頭痛や眠気が襲ってくるといった体調不良は、もしかしたら「気象病」かもしれません。


 気象の変化によって現れる節々の痛みや倦怠感、体調不調など古くから症状としては知られていました。専門家による長年の研究から、この数年でそのメカニズムが動物実験や臨床試験などで裏付けされ始めた背景もあってか、気象予報士を主人公にしたNHK連続ドラマ小説『おかえりモネ』の中で「気象病」に触れるシーンが登場するなどして、ソーシャルメディアやニュースメディアなどで話題となりました。ここにきて、当事者以外にはあまり知られていなかった「気象病」の認知度が一気に高まってきたように感じています。


頭痛やめまい、肩こり……
検査してもわからない不調は「天気」が原因?



 「気象病」の代表的な症状は頭痛・体のコリ・だるさなどですが、持病や体質によって、めまい、関節痛、吐き気・イラつきや落ち込みなど心身問わずさまざまな不調が現れます。特に頭痛や関節の痛みを伴う気象病は「天気痛」とされ、平均週2日ほど発症しているというアンケート結果も。5人に1人が「気象病(天気痛)」による生活の支障を感じているようです。


 「気象病」は症状の訴えがあるのに検査で原因が特定されないことが多く、長らく心理的要因が持病などに影響をもたらしたか、ときには「気のせい」などとしっかり対処されないケースもあったとされています。この場合の問題は、体調不良自体が抑うつ状態や不安を増す一因となるだけでなく、周囲の反応を気にして無理をして仕事を行わなければならないプレッシャーが続くで、よりストレスを感じる・ストレスに対する心身反応で不調が悪化することにあります。元気に働きたい、がんばりたいと思っても自身でコントロールできない、原因不明の不調が起こるのは本人にとってもどかしいものです。

 「気象病」を患う人の多くは、天気というあいまいなものに左右される痛みや不調について、 【「なぜ具合が悪いのか」「どれほど痛いのか」を周囲に理解してもらうのは難しい 】と感じているという報告もあります。体質や持病に起因する体調不良は周囲に説明するのが難しく、ひと月ふた月で回復しないこともあるなど、、一日の多くを過ごす職場でのストレスが続くとメンタル不調の原因にもなりかねません。


「働きやすい職場づくり」には、 「不調の理解」も不可欠



 社会人に起こりがちな職場のメンタルヘルス対策の一環として、医療につなぐ、一緒に解決策を考える、気軽に相談できる環境を整えるなど、働く人と職場が協力して不調を乗り越えていけるのが理想的です。


 「ストレスチェックマガジン」の掲載記事では、「気象病」を引き起こすメカニズムの詳しい内容や3つの対策などを詳しく解説しています。また、人事・労務ご担当者の方々に向けて、プリントアウトして社内掲示や配布資料にご活用いただけるPDF資料を用意し、記事内のダウンロードフォームから入手できるいたしました。


 職場内で症状や対策を知っていただき、理解を深める参考になれば幸いです。



   より詳しい内容と、配布資料PDFのダウンロードは下記「ストレスチェックマガジン」記事で
   ───────────────────────────────────────────────
   【DL資料付】そのメンタル不調は「気象病」が原因?急変する天気を乗り切る3つの対策
    https://www.altpaper.net/b/9725


【記事作成・資料監修】
 監修:遠藤 美紗(情報基盤開発 精神保健福祉士)
 記事作成:飯田 美紗(情報基盤開発 精神保健福祉士)


【参考文献・関連リンク】
・佐藤純(医師、愛知医科大学客員教授/中部大学 生命健康科学部教授)
 - Sato, J., Inagaki, H., Kusui, M., Yokosuka, M., Ushida, T., Lowering barometric pressure induces neuronal activation in the superior vestibular nucleus in mice, PLoS One 14 (2019) e0211297. doi: org/10.1371/journal.pone.0211297.
 - 「天気痛~つらい痛み・不安の原因と治療方法~」光文社新書, 東京, 2017
 - 「気象変化と痛み」Spinal Surgery 29(2) 153-156, 2015


・ウェザーニューズ:天気痛調査2020


 そのほか関連文献や出典は、下記のリンク先記事末尾に明記しています。
 https://www.altpaper.net/b/9725



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ストレスチェックマガジン」とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社情報基盤開発が企画・運営する法人向けWEBメディアです。
当社サービスの法人向けストレスチェック実施サービス「AltPaperストレスチェック」や外部相談窓口サービス「AltPaperEAPみんなの相談室」などに関連する、人事・労務担当者向けのメンタルヘルスケアコラムや職場環境改善施策、補助金・助成金情報などをご案内しています。


https://www.altpaper.net/b/


「AltPaperストレスチェック」サービスサイト
https://www.altpaper.net/sc/





━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社情報基盤開発とは
━━━━━━━━━━━━━━━

2004年に東京大学内ベンチャーとして創業。
独自研究・開発した帳票自動読み取り技術とデータベース技術をもとに、2006年12月からアンケート自動入力・集計ソリューション「AltPaper」のサービス提供を開始し、2015年4月から「AltPaperストレスチェックキット」の提供を開始してストレスチェック事業に参入。仕事上のストレスが生産性やワークライフバランスに影響を与えない職場づくりを重点的にサポートするべく、2021年より「ストレスに悩まない職場をつくる」を企業スローガンに、ストレスチェック実施サポートをはじめとする職場のメンタルヘルスケア・健康経営領域に向けたサービスを手掛けています。


情報基盤開発コーポレートサイト
https://www.altpaper.net/


[お客様ご相談窓口]
E-mail:eigyosp@altpaper.net
TEL:0120-922-552 ※平日10:00~17:00、土日祝・夏季休業・年末年始を除く
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)