医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

医療機関向け、マイナンバーカードや保険証を利用したオンライン資格確認対応 保険チェッカー「カルテくんIII Ver3.1」を発売

株式会社オーテックス
薬剤情報、特定健診情報の閲覧にも対応し、オンライン資格確認がより身近に簡単になります

株式会社オーテックス(本社:愛知県岡崎市、代表取締役:宮田 勇人、以下「オーテックス」)は、クリニックや病院において、マイナンバーカードでも保険証でもオンライン資格確認対応が出来る保険チェッカー「カルテくんIII Ver3.1」を2021年12月20日(月)よりリリースしました。


カルテくんIII
2021年10月20日より、マイナンバーカードによる保険証資格の確認のためのオンライン資格確認の本格運用が開始されました。「カルテくんIII Ver3.1」は、日本医師会ORCA管理機構提供の日医標準レセプトソフト(以下、ORCA)と連携し、クリニックや病院で患者がマイナンバーカードや保険証を持って来院した時に、オンライン資格確認を行いながら、ORCAへ患者登録を行い受付業務を簡略化するシステムです。オンライン資格確認の本格運用に合わせて、患者へ処方された薬剤情報や、特定健診の結果情報の閲覧が可能となりました。(マイナンバーカードを利用して患者の同意があった場合のみ閲覧が可能)。「カルテくんIII Ver3.1」では、診察室で薬剤情報や特定健診情報の閲覧が可能な診察室用「薬剤・特定健診ビュアー」(オプション)も同時にリリースしました。これにより患者の同意があれば、過去の薬剤の処方歴や特定健診の結果情報の閲覧が診察室で簡単に可能となります。
今後患者がマイナンバーカードに保険証を紐づけることで、マイナポイントが付与される計画となっており医療機関へマイナンバーカードを持ってくる患者が増える見込みです。また、保険証も一定数残っておりマイナンバーカードと保険証が混在する環境で「カルテくんIII」を活用して受付を行うことで、受付業務の効率化が期待できます。


運用の流れ

■「カルテくんIII」の5つの特徴
1.オンライン資格確認・患者登録
 マイナンバーカードを顔認証カードリーダーで読取るか保険証をスキャナーにセットしクリックするだけでオンライン資格確認(資格確認型の場合)や新規患者の登録が行えます
2.薬剤情報・特定健診情報の閲覧
 顔認証付きカードリーダーで薬剤情報や特定健診情報の利用の同意がされた時、医師や薬剤師などの有資格者が同意日のみ閲覧(資格確認型の場合)することができます。(診察室用の薬剤・特定健診ビュアーのオプションツールもご用意しました)
3.患者登録後の確認が簡単
 保険証画像の内容を解析し確認して日医標準レセプトソフト(ORCA)に半自動で登録され、その内容は「患者登録」画面で確認できます
4.公費受給者証対応
 公費受給者証の登録も可能で、他に関係画像の保存も可能です
5.他システムとの連携
 電子カルテやその他の機器とも連携ができます

■「カルテくんIII Ver3.1」 の機能強化点について
・日本医師会ORCA管理機構のWebORCAで使用可能になりました
・Windows 11/10 に対応しました
さらに オンライン資格確認版では、
・薬剤、特定健診情報の閲覧が可能になりました
・診察室用「薬剤・特定健診ビュアー」(オプション)を用意しました
薬剤・特定健診ビュアー

■保険チェッカー「カルテくんIII」について
保険チェッカー「カルテくんIII」は、マイナンバーカードや保険証の情報によりオンライン資格確認を行い医事会計システム(レセコン)であるORCAに半自動で患者登録をすることができます。マイナンバーカードを持ってこられた患者様は、窓口外の顔認証付きカードリーダーで、保険証を持ってこられた患者様は保険証を窓口中のスキャナで読み込めば、オンライン資格確認の結果とORCAへの登録内容が表示されますので資格確認後すぐに患者登録をすることができます。
【URL】 https://www.autex.co.jp/products/hknchecker/


■株式会社オーテックス 概要
本社所在地:愛知県岡崎市竜美東1-7-14
代表者:宮田 勇人
設立:1988年4月
【URL】 https://www.autex.co.jp

■お問い合わせ先
株式会社オーテックス 
保険証チェッカー「カルテくんIII」サポートセンター
電話:0564-81-0263
メールアドレス:info@autex.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)